2009年05月07日

5月は北海道へ

5月に月一恒例の昭島訪問がありますが、その際に北海道に行こうと思います。

ぐるり北海道フリーきっぷは、北斗星のBソロが使えるのが魅力です。このきっぷを使うための、東京への余計な1往復を避けるために、あと父親もちょうどこのタイミングで同窓会で旅に出ていて、母親に

お前も出て行け、その方が楽

と言われたので、この16日からにしました。

おおまかな予定として

16日
大阪→東京→昭島 の後
上野に直行し寝台特急北斗星に乗車

17日
ひたすら東を目指し宿泊地の釧路へ
余裕があれば道中で室蘭と根室を折り返し

18日
始発で釧路湿原とオホーツク海を釧網本線で北上
特急オホーツクでのロングランは厳しいかもしれないので、旭川からスーパーカムイ
旭川か札幌で観光
札幌市営地下鉄は少々残してもOK
宿泊地は札幌か小樽で

19日
できればニセコ回りで長万部へ行きたい、森以南の普通しか走っていないところをどのように攻略するか?
函館では夜景をみてから宿泊しよう。
函館市電は完乗できるか?

20日
まずは函館朝市へそして、
時刻表の上では江差に行ってから、青函トンネル記念館に寄れる。不慮の事故が起これば、青函トンネルの見学代はアウト。悩むところです。
あとはスーパー白鳥ないしつがるとはやて、のぞみと乗り継いで大阪へ
この旅で最長、いや、私の人生で最長の超ロングラン

これの次に北海道に行くとすれば、トワイライトエクスプレスと周遊きっぷの組み合わせにしたいので、周遊きっぷの道東エリアと道南エリアを乗りつぶし、残りは道央エリアだけにしたいと思います。

道南と言っても、どっちみち別料金の函館市電は3連休パスや函館・津軽フリーパスでどうにかなるとは思うのですが、江差線と青函トンネル記念館をどうしようか迷うところです。

ぐるり北海道フリーきっぷ
posted by 北村義臣 at 00:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
近鉄バファローズが在りし日に何度かお会いしたことがある「みなつこ」です。
もう忘れられているかもしれませんが・・。
何気なく「乗り鉄 大阪」で検索すると2番目に出たのがYK(カラスコ?)さんのこのブログでした。
思わずコメントしてしまいました。
3歳の息子が電車大好きになり、今週末から「JR西日本パス」を使い「乗り鉄」してきま〜す。
Posted by みなつこ at 2009年05月06日 17:32
みなつこさん
お久しぶりです。

西日本パスは新幹線と特急どころか、四国・九州まで乗れるのでいいですね。
色んなところ楽しんできてください。
Posted by YK(カラスコ?) at 2009年05月06日 20:38
八王子はMEMマルス健在ですね切符収集の的MR32ではなくてよかったですね。
Posted by 鉄のひと at 2009年05月14日 01:34
鉄のひとさん

はじめまして、感熱かそうでないか、あとMVぐらいしか、マルスのことはわからないすが、

このぐるり北海道フリーきっぷが往復+フリーきっぷの3枚と思っていたら、
往復の中にフリーきっぷが含まれていたみたいなので、
下車印集めをどのようにしたらいいのか考えてしまいます。
Posted by YK(カラスコ?) at 2009年05月14日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118573698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。