2009年06月07日

日本鉄道旅行地図帳 東北

東北地方の特徴は、肋骨線や秘境が多いです。

南北に羽越本線、奥羽本線、東北本線、三陸鉄道がある他に東西に結ぶ多数の肋骨線が設定されています。

そして、日本最強の盲腸線、岩泉線があります。

東北地方は会津若松・郡山近辺と北海道に行くときの東北本線とKスタへの仙石線ぐらいしか乗ったことしかありません。
北海道の場合はあまりにも遠いのでそれなりに調整し覚悟をして行くのですが、大阪から見た東北地方ってかなり遠くて行きにくいところという感じがします。

車窓絶景では、やっぱり出てきた只見線、ここは雪解け前の季節に行きましたが、かなりいいです。紅葉に新緑どの季節でも楽しめるみたいです。
行ったことないところでは岩泉線や秋田内陸縦貫鉄道はどんな秘境なのか?釜石線の眼下に見える陸中大橋駅、五能線の日本海を見てみたいです。

東北に行くにはやっぱり三連休パスがよさそうに思います。今年から三陸鉄道が使えるようになったのは非常にありがたいです。
posted by 北村義臣 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 定期購読
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。