2009年07月01日

鉄道絶景の旅 富良野線・石勝線

るんるんうーうーうううううーう
うーうーううううううー
うーうーううううううーうう
うーううううううるんるん

今回は『ふるさと』ではありません。
何の曲でしょう?

先週、買ったのに九州のことばかり頭にいってました。
第4号は富良野線と石勝線です。

富良野線は北海道でもっとも私が感動した車窓です。
美瑛の丘の広大さ、さらにラベンダーの季節ならもっと感動したでしょう。

石勝線は新得の手前から見える、こちらも広大な十勝平野。
かつて日本三大車窓のひとつに数えられた狩勝峠ですが、線路の付け替えでその車窓自体は見えなくなりましたが、別ルートになった今でも絶景であることには変わりありません。
そこを通過したときは、少し車内が混んでいて落ち着いて楽しむことができませんでしたので、もう一度乗ってみたい区間です。

沿線ガイドは富良野と夕張が中心に取り上げられています。このあたりはちょっと途中下車すると次はいつ来るねん?というような便数なので少し注意が必要です。
posted by 北村義臣 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 定期購読
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。