2009年07月25日

鉄道絶景の旅 飯田線

るんるん君が君が好きなんだ
飯田線のバラードるんるん

今回はあの飯田線です。絶景や秘境が楽しめることで飯田線のファンの人も多いです。
私も昨年の夏に乗りに行きました。まずは乗りつぶしを優先して、片付いたらまた乗りに行きたい路線のひとつです。

飯田線の見所といえば南アルプスと中央アルプス、そして天竜川、あとは鉄道でしか行けない秘境駅の数々です。

飯田線は距離が長くて駅間距離が短く駅が多いので、豊橋から辰野・岡谷まで7時間ぐらいかかります。さすがに景色がいいとは言っても、眠らずにはいられないでしょう。

鉄道絶景の旅では119系、115系、373系にスポットを当てていましたが、私はこれらよりも313系の方が好きだったりします。料金を払って373系の特急に乗るぐらいなら、313系の鈍行の方が好きです。しかも特急伊那路とは言っても、表定速度が日本一遅い有料特急ですから。

沿線の立ち寄りスポットは温泉や天竜下りなど色んな魅力的なものがありますが、一度列車から降りると次いつ来るかわからないのがこわいです。気軽に立ち寄れるのは豊川稲荷ぐらいです。ここは本数が多く、大阪からでも18きっぷで無計画な行き当たりばったりでも行けそうな場所です。

posted by 北村義臣 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 定期購読
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。