2009年08月11日

鉄道絶景の旅 釧網本線・花咲線

よく考えたら、先々週の鉄道絶景の旅9号のことは書いていなかったし、先週の鉄道絶景の旅はまだ買っていなかったです。

9号は釧網本線と花咲線です。いずれも最果ての地にあり、湿原を通ります。

釧網本線の見所は、釧路湿原とオホーツク海、今年、5月に行きましたが、景色に感動した路線でした。次は冬に流氷と湿原のタンチョウを見たいです。

花咲線は日が沈もうとした時間に乗りましたが、多少暗くても、厚床の湿原や落石・昆布盛の原野はわかりました。本当に何にも無い、ここまで何にも無いことがそれがいいという路線が花咲線です。

沿線グルメは楽しむ余裕がありませんでしたが、やっぱり海産物が主で、釧路で好きな海産物しかも新鮮な生ものをご飯に乗せて食べる勝手丼が非常に気になります。
posted by 北村義臣 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 定期購読
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125501724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。