2010年01月03日

青春18きっぷ4日目 名古屋変り種鉄道・軌道

るんるん遠い夜空にこだまする 竜の叫びを耳にして
ナゴヤドームにつめかけた
ぼくらをじぃーんと しびれさす
いいぞがんばれ ドラゴンズ 燃えよドラゴンズ
るんるん

私の乗りつぶしのルールは乗りつぶしオンライン
もとにして

鉄道事業法における鉄道(索道は除く)
軌道法における軌道

を乗りつぶしの対象にしています。

よって、こんなものも対象になるのかというようなものを乗ってきました。

塚本→尼崎 JR神戸線 普通 207系
尼崎→米原 JR神戸線・京都線・琵琶湖線 新快速 223系

青春18きっぷだからできる折り返し乗車です。東へいくならこの方法。

米原→名古屋 東海道線 新快速 313系

滋賀県から岐阜県にかけて雪景色でした。
実は2日と今日で名鉄の乗りつぶしを考えたのですが、
東海地方が2日は交通マヒという情報を聞いたので、2日は回避しました。

名古屋到着後、名古屋駅うまいもん通りのキッチンなごやでみそかつ定食を食べました。

みそかつ.

名古屋→枇杷島 東海道線 普通 311系

枇杷島→勝川 東海交通事業 城北線 キハ11

日本鉄道建設公団が建設した、高規格でしかも複線の路線です。
でも、走っているのは単行の気動車、運転本数も別に単線でも足りるのではないかという頻度です。
複線で非電化って結構珍しいです。

城北線.

勝川→大曽根 中央線 普通 211系

勝川での城北線と中央線の乗り換えが結構遠かったような気がします。中央線の勝川駅が高架工事中で完成すれば構造的に城北線を中央線と同じホームで乗換えができそうな感じがします。

大曽根→小幡緑地→高蔵寺 ゆとりーとらいん

ゆとりーとライン

見た目はバスですが大曽根から小幡緑地まではガイドウェイバスという高架の上を走るバスで、軌道法における軌道なので乗りつぶしの対象です。
速度制限などの標識も道路標識ではなく鉄道と同じものです。
ナゴヤドーム前矢田までは野球を見に行ったときに、雨だったので乗った覚えがあります。

小幡緑地から高架から降りて高蔵寺までは普通の路線バスとなります。
運賃の関係で大曽根へ折り返すよりも高蔵寺まで出てしまった方が安いので高蔵寺まで出ました。

高蔵寺→八草 愛知環状線

八草→藤が丘 リニモ

リニモ

この路線も乗りつぶし対象です。
浮上するリニアモーターカーは初めて乗りました。振動が無いのかなと思っていたらそれなりに揺れました。

前回、愛知環状線に乗ったときは沿線風景が武蔵野線みたいだと書きましたが、リニモの沿線風景は万博跡地があることや、はるか遠方に都心のビル群が見えることから大阪モノレールみたいです。

藤が丘→栄 地下鉄東山線

藤が丘駅はリニモが地下で地下鉄東山線が地上が乗り場です。
これで東山線はすべて乗り終えました。

栄→金山 地下鉄名城線

在来線で西へ帰るなら、行きの尼崎から新快速に乗ったのと同じ理屈で金山に向かいました。

金山→米原 東海道線 快速 313系
米原→大阪 琵琶湖線・JR京都線 新快速 223系
大阪→塚本 JR神戸線 321系


あとは定石通り

今回の新規乗車区間
東海交通事業 城北線 枇杷島〜勝川 11.2km
名古屋ガイドウェイバス ガイドウェイバス志段味線 ナゴヤドーム前矢田〜小幡緑地 5.5km
愛知高速交通 東部丘陵線 八草〜藤が丘 8.9km
名古屋市交通局 1号線東山線 藤が丘〜新栄町 10.5km
計36.1km

青春18きっぷはあと1回。
瀬戸内の日帰りか、関東遠征するかのいずれかで考えています。
関東遠征なら500系惜別ツアーです。
posted by 北村義臣 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137311929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。