2010年01月20日

青春18きっぷ5日目 姫新線・水島臨海鉄道

るんるん愛のままにわがままに
僕は君だけを傷つけないるんるん

最後の青春18きっぷ1回分を有効期間最終日の今日、使いました。

塚本→大阪 JR神戸線 普通 321系
大阪→姫路 JR神戸線 新快速 223系


青春18きっぷでは毎度おなじみになりました、折り返し乗車です。

姫路→播磨新宮 姫新線 キハ127

キハ127

姫新線を高速化するにあたり昨年3月のダイヤ改正で投入されたキハ127に乗りました。

223系の気動車バージョン

といってもいいでしょう。
※521系は223系の交直バージョンですね。

座席配置が1+2の転換クロスシートなので一人旅の私にはうれしいです。

播磨新宮→佐用 姫新線 キハ40

はばタンキハ40

兵庫県の人気キャラクター、はばタンがペイントされた車両でした。
がんばろう佐用町
とヘッドマークが出ているのは昨年、台風で佐用町が甚大な被害に遭ったからだと思います。

佐用→津山 姫新線 キハ120

キハ120はどうも好きになれません。JR西日本で乗り残している路線はキハ120が運行されている路線ばかりのような気がします。

兵庫県で姫新線以外の路線はすでに全路線乗っています。そして、上月を発車したことによって

兵庫県全路線乗車達成

です。

ところで、終着駅津山のひとつ手前の東津山駅前には

イナバ化粧品店

という知る人ぞしるスポットがありまして、超有名アーティストのご実家だそうです。
津山の観光スポットのひとつになっています。
今日は姫新線のるだけでいっぱいいっぱいなので次の機会に寄ってみたいと思います。

大阪から津山の移動は中国自動車道ができてから、高速バスがデフォルトであり、姫新線で移動する人はあまりいません。

津山→新見 姫新線 キハ120

岩山駅

姫新線の駅舎は木造の趣深い建物が多いのも特徴です。
今日は暖かかったのですが、新見に近くなると、解け残った雪が少しありました。

新見→倉敷 伯備線 115系

路盤は丈夫そうですがカーブが多い路線で次は振り子の381系で通ってみたいです。

2月にバンクーバーオリンピックがありますが、倉敷はこの人の地元みたいです。

高橋選手横断幕

倉敷市→三菱自工前 水島臨海鉄道水島本線 MRT300

和田岬・大川・東名古屋港ほどひどくありませんが、三菱自工前に行く便があるいい時間帯だったので水島臨海鉄道に乗りました。
鶴見線のような沿線風景を想像していたのですが、そういった風景は水島と三菱自工前の間だけで住宅がを走るローカル私鉄で所々が日本鉄道建設公団によって敷かれたような(実際はちがうのですが)高架区間があります。

三菱自工前→倉敷市 水島臨海鉄道水島本線 キハ20

水島臨海鉄道キハ20

こういった路線は折り返すだけかと思ったら、帰りは国鉄のレトロな車両です。
扇風機には

JNR

の文字が。

倉敷→姫路 山陽本線 115系
姫路→芦屋 JR神戸線 新快速 223系
芦屋→塚本 JR神戸線 普通


今回の新規乗車区間
JR
JR西日本 姫新線 姫路〜新見 158.1km
JR西日本 伯備線 新見〜総社 53.7km
計 211.8km

私鉄
水島臨海鉄道 水島本線 倉敷市〜三菱自工前 10.4km

久しぶりに新たな200キロ以上乗り潰すことができました。
最近、距離が伸びません。

posted by 北村義臣 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。