2010年09月28日

225系

JR西日本が12月から225系を投入します。

223系の車内にモニターが入るようなものかなと
車両自体に大きなグレードアップは感じていません。
207系が321系に変わったようなものなのかなと。

関空・紀州路快速と新快速に投入されるのですが、
最も気になるのはこれで玉突きされた車両がどこへ行くかです。

JR神戸線・京都線・琵琶湖線の快速・新快速は
225系か223系になり221系が他所に行くことになると思います。
そうなると嵯峨野線、草津線、湖西線、JR宝塚線の113系が
淘汰されることになるでしょう。

その113系は廃車か?岡山支社か?

関空・紀州路快速に225系が投入されると南は周参見まで行くことになるのですが、
今までの223系を和歌山よりも南に回せば
113系が淘汰されるでしょう。

紀伊田辺から南の105系はどうにかならないものなのかな?

一部の関空・紀州路快速の223系をワンマン改造とか?
posted by 北村義臣 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。