2009年10月03日

西日本パス2日目 肥薩線を再び

るんるん雨 雨 降れ 降れもっと降れ
私のいい人連れて来い
雨 雨 降れ 降れもっと降れ
私のいい人連れて来いるんるん

実は昨日とちがって今日は快晴です。

小倉→宮崎空港 日豊本線ドリームにちりん 783系

ドリームにちりん

九州内完結の夜行列車で一気に南下します。

宮崎空港→南宮崎 宮崎空港線 783系
南宮崎→宮崎 日豊本線 485系

朝食確保のため一度宮崎に戻ります。
宮崎→隼人 日豊本線きりしま3号 485系
国鉄色の485系でした。

隼人→吉松 肥薩線はやとの風 キハ40

はやとの風

キハ40を改造して特急に改造された車両です。普通列車よりもなぜか遅い特急で停車駅では長めに停車し、駅に降りたり名産品を買ったりできます。

吉松→人吉 肥薩線しんぺい2号 キハ47

こちらは普通列車ですが、観光列車です。肥薩線は6月に乗っていますが、今回はたっぷりと堪能しました。

天気はよかったのですが、矢岳越えは少し霞んでいました。そして大畑のループ・スイッチバックもゆっくりと楽しむことができました。

大畑ループ.jpg

人吉→新八代 肥薩線SL人吉号

SL人吉

久しぶりにSLに乗りました。球磨川沿いをゆっくりと時間をかけて走ります。沿線では地元の人たちが手を振ってくれました。
もちろん同業者もたくさんいました。

新八代→鳥栖 鹿児島本線リレーつばめ54号 787系

鳥栖→佐世保 佐世保線みどり23号 783系

本日の宿、佐世保に向かいます。早岐でスイッチバックし、ジャパネットたかたが見えたら佐世保です。
佐世保到着後、先日、九州の素敵な女性が佐世保バーガーを勧めてくれたので、駅前で食べました。かなりボリュームがありました。

佐世保バーガー

よく考えたら、3日0時から福岡、大分、宮崎、鹿児島、宮崎、熊本、福岡、佐賀、そして長崎と1日で九州全県まわったことになります。


今回の新規乗車区間
JR九州 日豊本線 小倉〜隼人 434.7km
JR九州 日南線 南宮崎〜田吉 2.0km
JR九州 宮崎空港線 田吉〜宮崎空港 1.4km
JR九州 長崎本線 鳥栖〜肥前山口 39.6km
JR九州 佐世保線 肥前山口〜佐世保 48.8km
計526.5km

posted by 北村義臣 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年10月02日

西日本パス1日目 門司港レトロ

るんるん門司よりおこる九州の鐵道線路をはるばると
ゆけば大里の里すぎてこゝぞ小倉と人はよぶるんるん

今日から九州二人旅、見事な天気でスタートです。

新大阪→小倉 ひかりレールスター563号 700系

ひかりレールスター

小倉→門司港 鹿児島本線普通 817系

福北ゆたか線から乗り入れてきたローカル運用で転換クロスの車両です。木製革張りが体になじまず、223系や221系の方がいいです。

門司港駅

門司港駅到着後、九州鉄道記念館と関門海峡を堪能しました。

関門海峡

門司港→唐戸 関門連絡船

一度、本州に戻ります。

下関→小倉 山陽本線・鹿児島本線 411系

関門トンネルを抜けて、照明が消えれば九州に再上陸です。

これから、ドリームにちりんで南下する予定です。

本日の新規乗車区間
JR九州 山陽本線 下関〜門司 6.3km
JR九州 鹿児島本線 小倉〜門司港 11.0km
計17.3km

posted by 北村義臣 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年09月21日

福井鉄道とえちぜん鉄道

念のため。
このブログは「大阪発」乗り鉄ブログです。
昭島発でも八王子発でもありません。

久しぶりに大阪発らしくなりました。


塚本→大阪 JR神戸線普通 207系

みどりの券売機で大阪から武生までの自由席特急券も購入しましたが、予定していた便に乗り遅れ雷鳥には乗れず、大阪駅で途中下車して米原から武生に変更しました。
100キロ以上200キロ未満なので特定市内が適用されずに途中下車ができます。
乗車券は経路特定区間を含むので変更の必要がありません。


大阪→米原 JR神戸線新快速 223系

混雑でずっと立ちっぱなしでした。

米原→武生 北陸本線特急しらさぎ3号 683系


新疋田駅や沿線には連休中ということもあって同業者の人でいっぱいでした。


武生新→福井駅前 福鉄福武線

福井鉄道


武生駅から武生新駅まで少し歩きます。武生新駅で福井鉄道・えちぜん鉄道 共通1日フリーきっぷを購入しました。1200円で2社が乗り放題になるのでお得です。

福井市内に入り、またかと言われそうですがヨーロッパ軒総本店でソースカツ丼を食べようとしましたが、シルバーウィークのお昼時ということで入店待ちの行列、駅前の小川家で食べることにしました。牛丼屋さんみたいな感じの店です。値段はヨーロッパ軒よりも安いですが味はヨーロッパ軒の方が好きです。

小川家


市役所前→田原町 福鉄福武線

えちぜん鉄道に乗る前に福鉄の残り区間を乗りつぶし、福井鉄道完乗です。

田原町→三国港→福井口 えちぜん鉄道三国芦原線 Mc6101形

えちぜん鉄道はかつての京福電気鉄道です。列車衝突事故で収益が悪化し廃止となり、第三セクター方式の会社として生まれ変わりました。
三国芦原線は三国や芦原温泉の観光にJRよりも便利そうです。知る人ぞ知る仁愛グランド前という臨時駅があります。

福井口→勝山→福井 えちぜん鉄道勝山永平寺線 Mc6101形

えちぜん鉄道

永平寺観光に便利な路線で九頭竜川に沿って走ります。
とても一生懸命で素敵なアテンダントさんが乗務されていました。


福井駅到着をもって


福井県全線乗車達成

です。


福井→大阪 特急雷鳥38号 485系


485系雷鳥


10月から大幅な683系への置き換えで雷鳥としての485系は乗り納めになりそうです。国鉄車だけに足元が狭いし、敦賀駅手前の北陸地方と近畿地方の境界で照明が消えるし、終着駅の大阪到着前には鉄道唱歌が流れます。

大阪→塚本 JR神戸線普通 207系

途中下車できるのでヨドバシカメラに寄りましたが特に何も買わず。


今回の新規乗車区間
福井鉄道 福武線[1] 武生新〜福井駅前 20.1km
福井鉄道 福武線[2] 市役所前〜田原町 1.3km
えちぜん鉄道 三国芦原線 三国港〜福井口 25.2km
えちぜん鉄道 勝山永平寺線 勝山〜福井 27.8km

計74.7km
posted by 北村義臣 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年09月11日

ニューシャトルと鉄道博物館

前から一度行きたいと思っていた鉄道博物館に行ってきました。
行くなら平日と決めていたので、土曜日の東京での用が前泊する必要があったので、これを機会にということで。

その前に

ニューシャトルを乗りつぶしました。

ニューシャトル.jpg

新交通システムですが、運転士がいたり、ホームドアが無かったりというところが今まで乗ったことがある新交通システムとはちがいます。上越新幹線の線路に沿って路線が敷かれています。

交通博物館では、寝台車と御料車の中身を見てみたかったのですが外からしか見学できませんでした。

鉄道博物館.jpg

200系を車体の下から覗けるようになっていて、雪を掻く仕掛けを見ることができました。

体験コーナーではマルスでの発券も体験してみたかったのですが、時間が合わず、209系、京浜東北線のシミュレーターを体験できたのでよかったです。

一通りは見れましたが、もう一度見に行ってもいいかなと思います。

帰りは接続が悪いことを覚悟で川越線・八高線ルートで八王子に向かおうと思ったのですが、食事に誘われて昭島へ、待たせてもあれなので、川越で下車し東上線・武蔵野線・中央線・青梅線のルートが最短だったので、そうすると新規乗車距離は増えましたが、中途半端なのでニューシャトル以外は乗りなおしになりそうです。

今回の新規乗車区間

川越線 大宮〜川越 16.1km
武蔵野線 北朝霞〜西国分寺 18.9km
JR計 35.0km

埼玉新都市交通 大宮〜内宿 12.7km
東武東上線 川越〜朝霞台 14.1km
私鉄計 26.8km
posted by 北村義臣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年08月22日

多摩ニュータウン

午後から昭島で用があるので、午前中に多摩ニュータウン内の未乗区間を乗りつぶしました。

八王子→橋本 横浜線各駅停車 205系

横浜線は未だに新横浜・橋本間が乗れていません。

橋本→京王多摩センター 京王相模原線快速 8000系


多摩センター

相模原線の未乗区間をきれいに余らせることなく乗りつぶしました。
多摩ニュータウンは首都圏のニュータウンだけあってデカイ!千里や泉北とスケールが違います。

多摩センター→高幡不動 多摩都市モノレール

複雑な乗り方をするので1日乗車券を買いました。多摩丘陵の道路からかなり高いところを走るので眺めがいいです。

高幡不動→多摩動物公園 京王動物園線 6000系

私鉄では珍しい5枚扉の車両でした。

これで京王は競馬場線のあと1路線を残すのみです。

多摩動物公園→上北台→立川北 多摩都市モノレール

多摩モノレール

多摩都市モノレールの残りの区間を乗ります。終点の上北台からはバス移動になりますが西武ドームが近いです。

立川→昭島 青梅線 E233系

今回の新規乗車区間

京王電鉄 相模原線 橋本〜京王多摩センター 8.9km
京王電鉄 動物園線 高幡不動〜多摩動物公園 2.0km
多摩都市モノレール 多摩都市モノレール線 多摩センター〜上北台 16.0km

計26.9km

posted by 北村義臣 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年08月21日

ツーデーパス2日目 サマーウォーズ

るんるん心と心を重ねて 光の滴で満たして

ツーデーパスのいいところは一部私鉄や三セクに乗れること以外にも、料金券を買えば新幹線にも特急にも乗れるところです。その機能をフルに活かします。

南千住→上野 常磐線快速 E231系
上野→上田 長野新幹線あさま529号 E2系


このきっぷの限界の上田まで向かいます。中途半端に長野までの1駅を残しましたが、将来の延伸などもあるし、しなのの乗り継ぎ特急券と特定特急券でも乗れるのでまあいいでしょう。

乗って思ったのが、そのときは高校生でしたが、多少無理してでも廃止される前に碓氷峠を乗ってみたかったです。

上田は今人気の戦国武将の真田幸村などの真田一族のゆかりの地です。また、現在公開中のアニメ映画サマーウォーズの舞台になっています。

サマーウォーズ

上田→別所温泉→上田 上田電鉄別所線 1000系

上田電鉄上田駅

朝にこの電車、南千住で見たような?それもそのはず、元東急の電車です。ツーデーパスは上田電鉄も乗れます。駅間距離が短くカーブが多い、いかにもローカル私鉄という感じの路線でした。

別所温泉では和服の女性の観光駅長がお出迎えです。萌えました。せっかく温泉地に来たので温泉に入りました。

上田→小諸 しなの鉄道 115系

ツーデーパスにはしなの鉄道は含まれませんが、新幹線の特急券よりもしなの鉄道の運賃の方が安いし、小海線に小諸からのれるということで乗りました。車両はJR東日本の115系長野色でした。

小諸→小淵沢 小海線 キハ110

JR最高の標高を走る高原列車です。八ヶ岳高原線という愛称があります。
小海線には世界初のハイブリット車両E200も運行されていますが、今回は乗れずにすれちがっただけでした。座席がパッと見たところE231のボックスと同じような感じだったので、キハ110でよかったかもしれません。

小海線野辺山駅

JRの駅でもっとも高いとされる野辺山駅を経て、長野県から山梨県に入り、小淵沢到着をもって

山梨県完乗

しました。でも、4路線を実質4日かけただけなので、山梨県って沖縄(1日で可能)と愛媛(2日で可能)の次ぐらいに簡単な県なのかもしれません。

小海線はお客さんの入れ替わが結構激しいです。途中の佐久平で新幹線に乗り換えもできます。小諸から小淵沢まで乗りとおす人がいるとすれば、物好きな人かもしれません。

小淵沢→八王子 中央本線スーパーあずさ28号 E351系

スーパーあずさ

先月はE257系のあずさだったので、振り子のE351系に乗れてよかったです。車体を傾けながらカーブを通過するのはすごく興奮します。

以前も思ったのですが、甲府と八王子の間はすごく混雑します。

これでツーデーパスの旅は終わりです。

今回の新規乗車区間
JR
JR東日本 上越新幹線 大宮〜高崎 74.7km
JR東日本 北陸新幹線 高崎〜上田 84.2km
JR東日本 小海線 小諸〜小淵沢 78.9km
JR計 237.8km

私鉄
上田電鉄 別所線 上田〜別所温泉 11.6km
しなの鉄道 しなの鉄道線 上田〜小諸 18.0km
私鉄計 29.6km

posted by 北村義臣 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年08月20日

ツーデーパス1日目 靖国神社と茨城県

るんるんしらないことがおいでおいでしてる
でかけようくちぶえふいてさるんるん

土曜日に昭島に用があるので、この機会にツーデーパスを使います。

塚本→新大阪 JR神戸線・JR京都線普通 207系
新大阪→東京 東海道新幹線 のぞみ102号 N700系
東京→御茶ノ水 中央線快速 E233系
御茶ノ水→飯田橋 中央・総武線各駅停車 E231系


でも、その前に、わが国のことを思い命を懸けた先人たちへの慰霊と感謝の意を表するために、以前から行きたいと思っていた靖国神社に参拝しました。


靖国神社
飯田橋→錦糸町 中央・総武線各駅停車 E231系
錦糸町→成田 総武線・成田線快速エアポート E217系


ここまではすでに乗ったことのある区間です。

成田→鹿島神宮 成田線・鹿島線 113系

JR東日本で113系が見れるところって千葉県だけになりました。気候が温暖で起伏が激しくなく直流のローカル区間なると必然的に千葉県になります。Eが付くJRになってからの車両を投入することを頑なに拒み続けている人たちがいるのも理由のひとつだとおもいます。

鹿島線に入るといかにも日本鉄道建設公団が造ったような高規格な高架区間に入ります。

鹿島神宮→水戸 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 6000系

鹿島臨海鉄道6000形

厳密には臨時駅の鹿島サッカースタジアムまでがJR東日本です。この路線に乗るためにツーデーパスを使ったようなものです。鹿島臨海鉄道っというぐらいだから海のそばを走るのかと思っていたら結構、内陸を走りました。線路は高規格ですが非電化です。磁場観測所があるため直流にはできないし、交流ではお金がかかるという、関東鉄道と同じ理由だと思います。

水戸→勝田 常磐線 415系

水郡線に乗るとかなり遅くなりそうなので、ツーデーパスとは別料金になりますが、ひたちなか海浜鉄道に乗りに行くことにしました。

勝田→阿字ヶ浦 ひたちなか海浜鉄道湊線 キハ20

ひたちなか海浜鉄道キハ20

レトロな車両のキハ20が運転されているということで、それがお目当ての同業者の人がたくさんいました。

それから、小学校3年生の社会科の授業中に教育テレビの「たんけんぼくのまち」という番組を見ていました。「なかみなと」という駅が出てきて関東地方の海の近くぐらいにしか思っていなくて、どこかはその当時わかりませんでした。その駅がひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅だったんですね。

阿字ヶ浦に着いて、徒歩5分で海水浴場に行けるみたいなので行ってきました。水着もサンダルも持っていませんでしたが、本当に見ただけ行っただけです。でも海水浴場が16時に終わるって早いような気がするんですが、経度が東だから日の入りが早いからなのでしょうか?

阿字ヶ浦海水浴場

阿字ヶ浦→勝田 ひたちなか海浜鉄道湊線 キハ37100
勝田→水戸 常磐線 415系
水戸→小山 水戸線 E501系

ちょうど小山行きが来ていたので、水戸線に乗ることにしました。下館あたりからブラジル人ばかり乗ってきました。

小山→上野 宇都宮線 E231系
上野→南千住 常磐線快速 E231系

1泊3500円の南千住の宿に泊まります。でも明日は新幹線に乗る予定だから大宮で泊まってもよかったかもしれません。

本日の新規乗車区間
JR東日本 成田線 成田〜香取 30.5km
JR東日本 鹿島線 香取〜鹿島サッカースタジアム 17.4km
JR東日本 水戸線 友部〜小山 50.2
JR計 98.1km

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 鹿島サッカースタジアム〜水戸 53.0km
ひたちなか海浜鉄道 湊線 勝田〜阿字ヶ浦 14.3km
私鉄計 67.3km

posted by 北村義臣 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年08月13日

お盆の墓参り

るんるんグランド照らす太陽の意気と力をこの胸に
野球に生きて夢多き南海ホークスさあ行こう
るんるん

泉南まで母方の祖父母のお墓参りに行ってきました。

塚本→大阪 JR神戸線普通 321系
大阪→新今宮 大阪環状線 201系

新今宮→みさき公園 南海本線特急サザン 10000系

今回も指定席を使いました。今日の大阪湾は雲が多くて、関西空港が見えるのがやっとで、淡路島や四国は見えませんでした。

お墓参りなどは行きは寄り道などをせずに行くのですが、単純往復では少し面白くないので、帰りは少し遊んでみます。

みさき公園→堺 南海本線区間急行 1000系

南海1000系外観

南海の1000系は関西私鉄では珍しいボックスシートがあります。新今宮でも難波まででもなく堺まで乗りました。

南海1000系車内

堺→岸里玉出 南海本線普通 7100系

普通車なら南海版E231系の8000系がどんなんか乗ってみたかったのですが、今回は乗る機会がありませんでした。

岸里玉出→汐見橋 汐見橋線 2200系

久しぶりに汐見橋線の乗ってみたくなりました。

桜川→なんば 千日前線 25系
なんば→梅田 御堂筋線 21系


梅田の紀伊国屋書店とヨドバシカメラに寄りました。紀伊国屋書店では鉄道絶景の旅を買って、ヨドバシカメラでは特に何も買いませんでした。

大阪→塚本 JR神戸線普通 321系
posted by 北村義臣 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年08月07日

青春18きっぷ3日目 養老線と琵琶湖花火

るんるん父やしなひし養老の 瀧は今なほ大垣を
三里へだてて流れたり 孝子の名誉ともろともにるんるん

今日の私は

近畿日本鉄道が大好きな人

です。

新山口同様に未だに違和感がある(でもなぜか鹿児島中央は違和感なし)大津京の琵琶湖の畔のマンションに住む人から誘われて、琵琶湖花火を見に行きました。その前に少しだけ乗っていない路線を乗りつぶします。

JR東海は全線乗りましたが、その回りの私鉄は乗れていないところがあります。そのアプローチに役立つのは青春18きっぷです。大垣までの片道で1日分の元が取れます。

塚本→大阪 JR神戸線普通 321系
大阪→米原 JR京都線・琵琶湖線新快速 223系

ラッシュと東に向かう18キッパーの旅人でかなり混雑しました。

米原→大垣 東海道線 373系

米原・大垣間の運用はバリエーションが豊かです。
定期便のムーンライトながらが亡き今でもこんな運用があるんですんね。
料金不要で特急車両に乗れる乗り得列車ではありますが、たった3両しかないのに多くの乗客が乗っていたので、これならまだ311系や313系の3・4両の方がいいかもしれません。

大垣→揖斐→大垣→養老→桑名 養老鉄道養老線 600系

養老鉄道600系.jpg

養老鉄道は、かつての近鉄養老線を三セクに転換した路線です。筆頭株主と第三種鉄道事業者が近鉄なので、線路などの設備はいかにも近鉄です。車両も含めて、近鉄のローカル線に乗っているような気分でした。

養老駅で途中下車して養老の滝まで行こうと思いましたが、時間が無いのと蒸し暑い中での山登りとなりそうなので、次の機会にします。養老山麓水のソーダーを飲んでみました。舌触りがやわらかくて、あっさりした味でした。

養老山麓サイダー.jpg

桑名→近鉄名古屋 近鉄名古屋線急行 1800系

次の快速みえを待つと大津京での16時の集合時間に着くためには新幹線でワープすることになるので、名古屋まで近鉄でワープします。まだここは乗っていなかったので少し距離を伸ばせました。

沿線風景は関西本線と大して変わりませんが、河口付近の揖斐川・長良川・木曽川のスケールに圧倒されました。

名古屋→大垣 東海道線快速 313系
大垣→米原 東海道線 117系
米原→山科 琵琶湖線新快速 223系
山科→大津京 湖西線 223系


マンションのベランダから琵琶湖の花火を堪能しました。

琵琶湖花火.jpg

大津京→山科 湖西線 113系
山科→高槻 琵琶湖線・JR京都線新快速 223系
高槻→塚本 JR京都線・JR神戸線普通 321系

今回の新規乗車区間

養老鉄道 養老線 揖斐〜桑名 57.5km
近畿日本鉄道 名古屋線 桑名〜近鉄名古屋 23.7km
計81.2km
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年07月30日

青春18きっぷ2日目 三江線

るんるん「袖振り合うも多生の縁」と
古(いにしえ)からの伝えどおり
この世で出逢う人とはすべて
見えぬ糸でつながってるるんるん

三江線 三次→江津 キハ120

三江線乗り場.jpg

三江線のために今日は朝、4時50分に起きました。

三次駅の三江線乗り場は、ローカル支線やローカル私鉄ありがちな切り欠きホームの0番線から発車します。

三江線は全通まで45年かかったのですが、国鉄時代に廃止対象路線になりましたが、代替交通機関が未整備ということで存続しています。確かに横の道路はすれ違いが困難なほど狭かったです。

三江線は江の川に沿って走ります。

4時間弱

かけて全線に渡り江の川のきれいな景色を楽しむことができます。

江の川.jpg

江津→米子 山陰本線快速アクアライナー キハ126

キハ126.jpg

山陰本線の高速化に投入されたキハ126に乗りました。乗り心地が良くて、加速も良くかなり飛ばします。転換クロスではなくボックスシートだったのは残念ですが、間隔が広くて、113系やE231のボックスよりもいいです。

車内ではおばあちゃんの

「だんだん」

という方言を聞くことができました。

米子→鳥取 山陰本線快速とっとりライナー キハ121

キハ126が2両1組なのに対しキハ121は1両の両運転台の単行です。でもキハ121を2両連結していたから実質的にはキハ126とほとんど変わりません。大山を楽しみにしていたのですが雲に覆われてよく見えなかったです。

鳥取到着後、今年も、かに寿しを買いました。

かに寿し.jpg

鳥取→上郡 スーパーはくと10号 HOT7000系

スーパーはくと

JRの普通だけで大阪に帰ろうとするとかなり遅くなります。前回は智頭急行線内は普通で通過したので、別料金が発生するのならということと、最近、気動車の振り子車両がマイブームになりつつあるのでスーパーはくとに乗りました。

因美線内はあまりスピードが出ませんが、智頭急行線に入るとかなり飛ばします。線形が良いので振り子を活かす場面はそれほど多くなかったような気がします。

上郡→相生 山陽本線 113系

後続の列車の接続がいいので、ワープは上郡までにしました。この便も相生で接続をとるパターンでした。

相生→芦屋 JR神戸線新快速 223系

播州赤穂からのお客さんが結構多かったです。なんとか座れましたが、海側の座席には座れませんでした。昨日見た須磨・明石の海よりも今日のほうがきれいでした。今さら気づいたのですが、須磨の海の向こうは(斜め前ではなく)、

泉州

ですね。

芦屋→塚本 JR神戸線普通 321系

321系

今回の乗り換えは平面で乗換えができる芦屋で乗り換えました。

今回の新規乗車区間
JR西日本 三江線 三次〜江津 108.1km
JR西日本 山陰本線 江津〜鳥取 224.0km

今回の旅でJRの乗車率が60%越えました。
JR西日本の乗車率も70%越えました。

しかし、JR西日本の残り30%は北陸から九州まで散らばっているうえ、難所がかなり含まれています。JR西日本だけであと何年かかるかわかりません。
posted by 北村義臣 at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年07月29日

青春18きっぷ1日目 鞆の浦と福塩線

るんるんポニョポニョポニョさかなの子
青い海からやって来た
ポニョポニョポニョふくらんだ
まん丸おなかの女の子るんるん

こんなタイトルですが、今日の本当の目的は三次に泊まることだけです。どうしても三次に泊まらなければいけないのです。

塚本→大阪 JR神戸線普通 321系

フリーきっぷだからできる折り返し乗車です。

大阪→姫路 JR神戸線新快速 223系

何とか海側の座席を確保、今日も好きな車窓のひとつである、須磨から明石にかけての海を堪能しました。

明石海峡大橋.jpg

姫路→相生 山陽本線 223系
相生→岡山→福山 山陽本線 115系


115系.jpg

姫路から岡山へ抜けるのはどうも、面倒です。相生で乗換えを余儀なくされます。相生からは国鉄車かその改造車です。113系も多いですが、伯備線への乗り入れや瀬野八越えもあるので115系も多いです。中間車に運転台を取り付けた改造がされています。また、座席は転換クロスシートですが、窓と座席があっていません。岡山で先発する113系に乗り換えれば少し早くついたのですが、直角のボックス席でなおかつもう空席がなさそうなので、15分後乗っている電車が糸崎行きに変わるのでそれをそのまま乗りました。

福山→鞆の浦→福山 トモテツバス

トモテツバスはかつては鞆鉄道という鉄道事業者ですが撤退してバスのみです。関西で言うと江若バスのように地方に行くと、今は鉄道やっていないけど、というバス会社は結構あります。
PASPYを導入したので、ICOCAが使えたのがありがたかったです。

崖の上のポニョや男たちの大和の舞台となった鞆の浦を観光してきました。港を埋め立てて橋を架ける計画があるのですが、景観が崩れたり交通量が増えるといった理由で反対し、迂回するトンネルの提案もあり今後、どうなることでしょうか?また、世界遺産の登録を目指しています。

鞆の浦.jpg

福山→府中 福塩線 105系

福山城と105系.jpg

岡山から福山ぐらい近くも無く遠くも無いので大阪から日帰りする分にはちょうどいい距離ですが、それよりも先を目指します。
福山城の横のホームから府中に行く電車に乗ります。

府中→三次 福塩線・芸備線 キハ120

福塩線キハ120.jpg

府中から先は非電化となり別の系統です。しかもここからが本数が少なく、1日7本。途中にはこれもJR西日本名物

必殺!15キロ制限

がありかなり時間がかかります。

なんとか三次に到着して本日の乗り鉄活動は終了。
今日は特急ワープなしでなんとかいけました。

三次に泊まらなければいけない理由とは、このたびのメインイベントが明日の始発だからです。始発に乗らなければ、ワープなしで大阪にその日うちにたどり着くのは困難だと思います。

本日の新規乗車区間
JR西日本 福塩線 福山〜塩町 78.0km
JR西日本 芸備線 塩町〜三次 7.1km
計85.1km
posted by 北村義臣 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年07月19日

大回りで大糸線・中央東線

るんるん夕焼け小焼けで日が暮れて
山のお寺の鐘が鳴るるんるん

土日は東京、というか昭島での用があったので、金曜日に八王子に前泊、その前に大回り乗車で回ってきました。

塚本→大阪 JR神戸線普通 321系

321系

大阪→富山 特急サンダーバード3号 683系

サンダーバード

6号車自由席に座ろうとしましたが、タバコを吸う私が言うのもなんですが、すごい臭いがしたので、5号車に変更しました。タバコを吸わない人で禁煙車と思って指定席を買ったら、実は元喫煙車だったということになると気の毒です。

座ったのは今回も琵琶湖側です。

富山→糸魚川 北陸本線特急北越3号 485系

北越

この色の485系に乗ってのは、昔、敦賀に行くのに乗った新潟行きの雷鳥以来です。東日本の485系は何度か乗りましたが、あいづライナーや白鳥が中身までリニューアルされたのに対してこちらは塗装のみ、簡易リクライニングシートでデッキ扉が手動でかつかなり重かったです。

車窓は雨の影響もあって、立山が雲で覆われ、黒部川や姫川などの大きな川は増水して流れも速く濁っていました。

糸魚川駅に到着後、乗り換えに少し時間があるので駅弁のえび釜飯と鱒寿司を食べました。

釜飯と鱒寿司

糸魚川→南小谷 大糸線キハ52

大糸線

ここからメインイベントです。楽しみにしていたレトロなキハ52に乗りました。もしかしたら、もうすぐキハ120に置き換わる可能性があるので今のうちに乗れてよかったです。

姫川と北アルプスに沿って内陸部に南下していくのですが、こちらも天気の影響であまり景色が良くありませんでした。

南小谷→八王子 あずさ26号 E257系
あずさ

南小谷から1日1本だけ大糸線、篠ノ井線、中央東線を通って新宿へ行くあずさです。この列車の座席もリクライニングだけでなく、腰掛も動くのでかなり深く体を倒すことができます。

少しずつ天気がよくなって、安曇野の景色は楽しめましたが、やっぱり北アルプスはあまりよく見えなかったです。

中央東線は一部、夜間に通行していた区間があり諏訪湖は見ることができましたが、八ヶ岳はあまりよく見えませんでした。そして、甲府盆地の景色を眺め、天気が少々悪くても見えるのは、さすが日本一の山、富士山、存在感が違います。

これで中央本線は西線・東線ともに乗り終え、また山梨県の全線完乗にリーチとなりました。

八王子到着後は、八王子と昭島の往復の繰り返しで、昨日は1回だけ201系に乗ることができました。
※別にオレンジの201系は大阪環状線で嫌でも乗れるわけですが

東京から新大阪までは初めてのエクスプレス予約で、N700系に乗車。

今回の新規乗車区間
JR西日本 大糸線 南小谷〜糸魚川 35.3km
JR東日本 大糸線 南小谷〜松本 70.1km
JR東日本 中央本線 甲府〜大月 46.3km
計 151.7km
posted by 北村義臣 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年06月28日

ゲキ★ヤス2日目 マニアックに九州北上

るんるんずっと捜してた愛し合う意味を

隼人で泊まったことでお察し方もいるかもしれませんが、かなりマニアックな方法で九州を北上しました。


隼人→吉松 肥薩線 キハ47

お天気は残念ながら、雨でのスタートです。雨

肥薩線は開通して100周年、以前は鹿児島までのメインルートでした。昔ながらの古い駅舎もたくさんあります。


吉松→人吉 キハ31

ここから肥薩線の見所いっぱいの区間に入ります。まずは本当の意味でのスイッチバック初体験の真幸駅、地元の人がお出迎え、お見送りをしてくれます。スイッチバックをして坂を上るので2回のお見送りです。

矢岳駅は独特の古い駅舎、そして矢岳越えは日本三大車窓のひとつです。

矢岳越.jpg

そして大畑駅は、ループ線の途中にあるスイッチバック駅です。

人吉→大分 肥薩線・豊肥本線九州横断特急4号 キハ185

九州横断特急

国鉄末期の車両ですが、JR九州独特のセンスでリフォームされています。だからかなり快適に過ごせます。

肥薩線は球磨川の急流に沿って走ります。沿線には撮り鉄さんがいらっしゃったのですが、その理由はこれです。

SL人吉号

SL人吉号が復活し、それが目当ての人たちです。
九州横断特急は八代から鹿児島本線に入り熊本へ、熊本からは豊肥本線にはいります。

豊肥本線の見所は阿蘇山、阿蘇山に登るために立野駅でスイッチバックをします。これで九州の3つすべてのスイッチバックを体験しました。阿蘇山の車窓もいいらしいのですが、雲が多くて見にくかったです。大分に着くと天気は晴れました。晴れ

大分→由布院 久大本線ゆふ84号 キハ185

こちらのキハ185は普通車にもフットレストがついていました。
温泉に入りたいと思い、由布院に行きました。由布院は若い女性に人気のある温泉地で、NHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」の舞台にもなりました。途中下車して、由布岳を見ながら露天風呂に入りました。いい気分(温泉)

由布院

由布院→博多 久大本線ゆふいんの森6号 キハ72

ゆふいんの森

通路側でしたが、指定席を取ることができました。ゆふいんの森は特急というよりもリゾート列車の色の方が強い列車です。ハイデッカー車なので眺望はいいのですが、スピードを感じることはできません。
同じ趣味の人よりも家族連れやカップルの方が多かったです。
また、車内からは伐株山という変わった形をした山をみることができました。

よく考えたら、気動車しか乗ってないやん。

博多→新大阪 山陽新幹線ひかりレールスター582号

ひかりレールスター

レールスターの2+2シートを初体験です。それほど座席幅はそれほど広くないのですが、アームレストで隣の人と完全に遮断されます。隣にアカの他人が座るときはいいかもしれませんが、誰もいないときやカップルで座るなら普通の新幹線の2列席の方がいいような気がします。

新大阪→塚本 JR京都線・神戸線普通 207系

これでゲキ★ヤスの旅は終わりです。次の九州は秋ぐらいに旅名人の九州満喫きっぷで私鉄・三セクを中心に回りたいです。北海道や東北行くよりも費用的にも体力的にも精神的にも全然、九州の方が楽で東京に毛が生えたようなものですね。あとは山陽本線が乗っていない区間が結構あるので、18きっぷでひたすら西へ行くのもいいと思います。

 

今回の新規乗車区間
JR九州 肥薩線 隼人〜八代 124.2km
JR九州 鹿児島本線 八代〜新八代 2.8km
JR九州 豊肥本線 熊本〜大分 148.0km
JR九州 久大本線 大分〜久留米 141.5km
計 416.5km

posted by 北村義臣 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年06月27日

ゲキ★ヤス1日目 指宿枕崎線

るんるん男ごころの 一途な想い
熱く燃えてる 桜島るんるん

JR九州のゲキ★ヤス土・日乗り放題きっぷで旅に出ました。

塚本→新大阪 JR神戸線・京都線普通 321系
新大阪→博多 山陽新幹線のぞみ601号 700系


博多まで出るのはかなり久しぶりで、Jダイナー東海でのアルバイト以来、旅行としてはJR西日本の1周年乗り放題きっぷ以来です。山陽新幹線2枚きっぷを使ったので、時期的なものもありかなり安く乗ることができました。

700系はJR西日本の車両で、N700にしても300系にしてもJR東海の車両よりもなんとなく落ち着く内装です。

博多→新八代 鹿児島本線リレーつばめ5号 787系

リレーつばめ

ここからゲキ★ヤスのスタートです。実はJR九州は1キロも足跡を残していません。だから、かなり距離を伸ばせそうです。

別料金払ってDXグリーンに乗ってみたかったのですが、グリーンも指定も確保できず自由席にしました。まだ私はグリーンに乗れる器ではないということだと思います。
自由席は4列ですが、グリーン車に遜色がないぐらいかなり落ち着く内装・デザインになっています。ただ、不満な点は気動車じゃないんやから足元の変な筒、どうにかならないものかと。私の車両の乗客はほとんどゲキ★ヤスを持っている同業者の人でした。

新八代→鹿児島中央 九州新幹線つばめ5号

つばめ

リレーつばめとつばめは新八代の同じホームで乗換えができます。これは暫定的な措置で、このような乗換えができるのは、九州新幹線が全通するまでのあとごくわずかです。
座席は普通車でも4列シート、クッションがふかふかで気持ちいいですが、お尻が少し滑ります。

鹿児島中央→指宿 指宿枕崎線特別快速なのはなDX3号 キハ200

なのはなDX

ここから南の果てに進んでいきます。なのはなDXは転換クロスの気動車でしたが、シートがかなり硬かったです。前乗った阪急の9300系ぐらいの硬さです。つばめの後だからギャップを感じました。気動車で転換クロスならやっぱりキハ75です。
指宿で降りましたが、駅周辺には足湯以外にこれと言ったものが無く、指宿温泉は駅からかなり離れているみたいです。次の便で先を目指します。

指宿→枕崎 指宿枕崎線キハ47

先を目指すべく再び、指宿枕崎線に乗車、JR最南端の駅、西大山駅では3分停車のサービスをしてくれました。この便にはかなり多くの同業者が乗っていることがわかりました。
カップルのお客さんには運転士さんがカメラを取ってくれるサービスをしてくれました。羨ましいです。

西大山駅

そして、終着駅、枕崎駅に到着!これで稚内・根室から西大山・枕崎まで線でつなぐことができました。

枕崎駅.jpg

枕崎→谷山 指宿枕崎線キハ47
谷山→郡元 鹿児島市電谷山線
郡元→鹿児島中央駅前 鹿児島市交通局 唐湊線 


鹿児島市電

普通に折り返しても面白くないから、谷山で降りて鹿児島市電に乗りました。郡元で乗継証を取り忘れて2度運賃を払う羽目に

鹿児島中央では夕食に、黒豚のカツを食べました。

鹿児島中央→鹿児島 鹿児島本線 キハ47
鹿児島→隼人 日豊本線きりしま16号 485系


普通でそのまま隼人まで乗っても良かったのですが、さっきもキハ47乗ったので、気が変わって鹿児島で降りて、きりしまに乗りなおしました。鹿児島中央駅と鹿児島駅ってこんなにちがったとは・・・

今回の新規乗車区間
JR九州 鹿児島本線 博多〜新八代 151.3km
JR九州 九州新幹線 新八代〜鹿児島中央 137.6km
JR九州 指宿枕崎線 鹿児島中央〜枕崎 87.8km
JR九州 鹿児島本線(川内以南) 鹿児島中央〜鹿児島 3.2km
JR九州 日豊本線 鹿児島〜隼人 27.9km
JR計 407.8km

鹿児島市交通局 谷山線 谷山〜郡元 4.4km
鹿児島市交通局 唐湊線 郡元〜鹿児島中央駅前 2.8km
私鉄計 7.2km

posted by 北村義臣 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年06月14日

プチ乗り鉄 五日市線

一昨日から仕事関係で八王子に滞在していまして、今日は午前中があいたのでプチ乗り鉄しました。

八王子→拝島 八高線 205系

昨日も仕事に行くのに使いましたが、東京都内でもここまで来ると本数が少なく、30分に1本です。

拝島→武蔵五日市 五日市線 ホリデー快速あきがわ E233系

E233系

東京都とは思えない、山や畑の、のどかな沿線風景の区間を走ります。走る車両は中央快速同様で、ミスマッチな最新鋭のE233系です。

武蔵五日市駅

今日の乗り鉄活動は一応終了。

昭島での用務を終えた後は羽田空港へ。途中、立川でホリデー快速河口湖という昔はあずさで使っていた189系に乗りました。停車駅が少ないこと、扉が少ないこと、簡易リクライニングシートであることからか、中央快速線内では受けが悪く、1本見送るお客さんも結構いました。

京急に乗って気づいたのは、羽田空港から品川までの便は京急の車両よりも京成や北総、都営の車両の方が多いような気がします。

今回の新規乗車区間
JR東日本 五日市線 拝島〜武蔵五日市 11.1km
posted by 北村義臣 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年06月13日

筑波山

結局いろいろ迷って、つくばエスプレスと筑波山に行きました。

つくばエクスプレスはとにかくスピードが速かったのと、停車駅案内が一時的に消えるデッドセクションを見つけることができました。ホームドアがあったのと時間と荷物の関係で車両の写真を撮ることはできませんでした。

筑波山はつくば駅からバスで結構遠く、最寄バス停からケーブル乗り場まで山道をかなり歩きました。

山頂からは、関東平野一望・・・
のはずでしたが、霞んで何も見えませんでした。

筑波山頂

一度都内に戻り、八王子のホテルまでは京王線で、
京王が後もう少しです。

今回の新規乗車区間
首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス線 秋葉原〜つくば 58.3km
筑波観光鉄道 筑波山鋼索鉄道線 宮脇〜筑波山頂 1.6km
京王電鉄 京王線 新宿〜調布 15.5km
posted by 北村義臣 at 01:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年05月30日

海の向こうの0.7km

るんるんYour love forever
瞳を閉じて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕の心を 置き去りにしてもるんるん

今回は乗り鉄的には

邪道

です。

たった0.7kmのためにETC休日1000円を使って海を越えました。

行きは明石海峡大橋で、我が西淀川区を西へ脱出するのに国道43号線を使うわけですが、そこで思ったのが西淀川区に

近畿日本鉄道

の車両が走るようになりました。

甲陽園駅から西宮北有料道路を経て、ETC休日1000円が有効となる中国道の西宮北ICから乗りました。

本当の目的はただひとつ、

八栗ケーブル

です。

八栗ケーブル.jpg

四国八十五番目札所へ行くためのケーブルですが、ことでん・高徳線ともに駅から遠いうえ、路線バスが設定されておらず、タクシーに乗るしかありません。だからドライブを兼ねて乗るようにしました。

路線の性質上、同業者はおらず、乗客はお遍路さんかシルバーの方でした。

八栗ケーブルが開通したのは昭和6年ですが、戦争により不要不急路線として昭和19年に線路を拠出させられました。そして、昭和39年に復活しました。

その後、参道にある山田家という結構、有名なうどん屋さんで讃岐うどんを食べて、庵治温泉に行って、

世界の中心で愛をさけぶハートたち(複数ハート)

の映画のロケ地を見てきました。男一人で行くところではありません。

ヒロインの長澤まさみちゃんは映画見たときも、今でも普通の服を着ているときはそうは思わなかったが、JR西日本のポスターで

スーツを着ているとかわいい揺れるハート


行きが明石海峡大橋なら帰りは瀬戸大橋にしました。鉄道では行けない、与島に下りてみました。
ここはかつては京阪電鉄がフィッシャーマンズワーフという店をやっていましたが、資本を撤退しました。

与島の展望台でやったのは「見る鉄」

ご丁寧に通過時刻を知らせる表もパーキングエリア内に置いてあります。瀬戸大橋を通過する223系や8000系、2000系を見ていました。

瀬戸大橋と2000系

そこで思ったのが、瀬戸大橋の上だけなら、JR西日本が誇る223系やJR四国が誇る2000系・8000系電車よりも、私の1300ccのフィット車(セダン)の方が速いexclamation(騒音規制の関係で)
※大阪駅から京都駅までならボロ負けですが(新快速が京都に着くころ、自動車だったっらまだ吹田インターぐらいでしょう)

今回の新規乗車区間
四国ケーブル 八栗ケーブル 八栗登山口〜八栗山上 0.7km


これで西日本のケーブルは北九州の帆柱ケーブルを残すのみ
四国の鉄道は11月のバースデーきっぷで仕上げていですね。

posted by 北村義臣 at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年05月20日

ぐるり北海道5日目 さよなら北海道

♪ごらんあれが竜飛岬
北のはずれと
見知らぬ人が指をさす♪

2箇所、寄り道しながら函館から大阪に帰ります。

函館→江差→木古内 江差線 キハ40

江差駅.jpg

木古内までは津軽海峡線の一部ですが、線形がよくありません。
だから八戸から函館まで3時間以上かかってしまいます。
木古内から江差は山越えのローカル区間です。北海道新幹線が開通したらどうなることでしょうか?


木古内→竜飛海底 津軽海峡線 白鳥18号 485系


485系白鳥.jpg

「白鳥」という愛称に未だに違和感があります。「はつかり」がいいのかということではなくて、白鳥と言えば私にとって大阪から青森までの昼行特急のイメージがあります。

体験坑道→青函トンネル記念館→体験坑道

竜飛海底駅.jpg

竜飛海底で降りて、青函トンネル内を見学しました。こちらも北海道新幹線が通ったら見学できるかどうかわかりません。
見学前に、スーパー白鳥1号が目の前で140キロで通過するところを体験しました。風圧がすごいです。

青函トンネル内は二重三重にも安全対策がなされています。また、避難通路など巨大な迷路になっていて係員の指示に従わないと出て来れなくなります。
ケーブルに乗って地上にある記念館を見学しましたが、時間があまりなく、竜飛岬や階段国道などはあらためて車で来た方がいいところみたいです。

青函トンネル記念館ケーブル.jpg


竜飛海底→八戸 スーパー白鳥22号 789系


789系スーパー白鳥.jpg

国鉄の485系よりもこっちの方がいいです。
ところで気になったのはなんで青森に数編成の209系があるんやろと。何の目的でどのようにして持ってきたのか?

八戸→東京 東北新幹線 はやて22号 E2系


E2系はやて.jpg

八戸から盛岡までトンネルばかり、しかも防音壁が高い!阪神なんば線ほど酷くはありませんが。
仙台をすぎるとビジネス客で埋め尽くされました。あと200系乗ったときと同じことを思ったのですが、東海道・山陽新幹線よりも狭く感じます。

東京→新大阪 東海道新幹線 のぞみ131号 N700系


ぐるり北海道きっぷの効力は終わりましたが、私の旅はまだ終わりません。東京で帰ってきた、と思ったのは初めてです。
大体は米原か姫路なんですね。

車内の無線LAN初めての体験です。

新大阪→塚本 JR京都線・神戸線普通 207系

新大阪着くとびっくり、JR東海、JR西日本、JR東海パッセンジャーズの職員全員と乗客の7割がマスクをしています。ここまで深刻な事態になっていたとは。



今回の新規乗車区間
JR
JR北海道 江差線 木古内〜江差 42.1km
JR東日本 東北新幹線 八戸〜東京 631.9km

JR計 674km


私鉄
青函トンネル記念館 青函トンネル竜飛斜坑線 体験坑道〜青函トンネル記念館 0.8km

JR北海道はあと1回の上陸で、全線乗れそうです。だから当分は優先する必要はないでしょう。
次の乗り鉄は未定ですが、希望としては6月か7月にゲキ☆ヤスか九州満喫きっぷで九州か、週末フリーキップで近畿日本鉄道が大好きな人になるか、ETCの1000円とのコラボをしようと思います。
posted by 北村義臣 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年05月19日

ぐるり北海道4日目 函館開港150周年

♪逢いたいから逢えない夜には、あなたを想うほど
想い出には二人が歩いた足跡を残して♪

季節外れですが

オカンからメールがありました。
北海道でマスク売っていたら買ってきて


コンビニにあったのでマスクを買ってスタートです。

札幌→小樽 函館本線普通 731系

731系

札幌から小樽までは通勤区間で、駅間距離も北海道らしくなく大手私鉄並みの距離で沿線風景も住宅街です。小樽の少し手前が日本海側の漁村といった感じです。だから731系も北海道らしくない3枚扉のロングシート・デッキ無しです。731系とかキハ283見て思ったのですが、JR九州のデザインが鉄道ファンに好評みたいですが、JR北海道も何気に良くないですか?


小樽→長万部 キハ150

特急が千歳線・室蘭本線回りになって、ローカル区間です。でも、北海道新幹線はこちらのニセコ・小樽の方を通る予定なので今後の動向がきになります。石勝線同様、山登りをしている区間が結構ありました。

長万部→大沼公園→森 特急北斗 キハ183

大沼公園から駒ケ岳

砂原とか鹿部回りをしたかったのですが、時間がかなりあるので先日、気になった駒ケ岳を望む大沼国定公園を観光しました。ここって日本ですよね?私以外、アジア系の外国人しかいなかったのですが。

森→函館 キハ40

待ちに待った鹿部回りの列車に乗ることができました。乗客は私とあと一人、その人も同業者です。今日、気づいたのですが、北海道のキハ40は窓が小さくて二重窓になっているんですね。これで支線も含めると最大のキロ数の函館本線を全線乗車しました。

函館到着後、ホテルにチェックインして、湯の川温泉と函館山の夜景を見に行きました。函館に来たからには夜景を見ないと。夜景はあとは長崎ですね。函館の市電も全線乗車しました。

函館山の夜景

今回の新規乗車区間
JR北海道 函館本線 札幌〜長万部 174.0km
JR北海道 函館本線(鹿部経由) 森〜大沼 35.3km

JR計 209.3km

JRの乗車キロ数が1万キロ突破!
乗車率も50%超えました。


函館市交通局 湯の川線 湯の川〜松風町 6.1km
函館市交通局 宝来・谷地頭線 十字街〜谷地頭 1.4km
函館市交通局 大森線 函館駅前〜松風町 0.5km
函館市交通局 本線 函館駅前〜函館どっく前 0.5km

私鉄計 10.9km

北海道内の私鉄、というか「交通局」をこれで全線乗車達成しました。

posted by 北村義臣 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年05月18日

ぐるり北海道3日目 釧網本線回りで札幌へ

♪知床の岬にはまなすが咲く頃

釧路の朝は早いです。3時半でもう明るかったです。

釧路→網走 釧網本線 キハ54

釧網本線は見所が二つあります。まずは釧路湿原です。湿地帯の中を走っていくのですが、エゾジカの群れに2回ほど遭遇しました。季節によればタンチョウにも会えます。

釧路湿原

そして、オホーツク海、2月から3月にかけて流氷が漂着します。海の向こうに見えるのは世界遺産の知床半島です。

オホーツク海と知床半島.jpg


網走→旭川 石北本線 オホーツク4号 キハ183

キハ183オホーツク

オホーツクという名の特急ですが、実際は海は全く通らずにハイキングコースに線路を敷いたような山の中を通ります。同じような景色で山を登ったり、下りたり、しかもロングランで疲れました。

旭川→札幌 函館本線 スーパーカムイ32号 785系

785系スパーカムイ.jpg

オホーツクで札幌まで行くのも面白くないので、指定席が乗り放題だから、uシートに乗ってみました。4列シートですが、座席幅が少し広く、某束の会社のEで始まる特急車両のグリーン車に少し劣る程度の座席に指定席料金で座れるわけです。

一度札幌のホテルにチェックインします。そして、地下鉄の1日券を買って札幌市交通局を乗りつぶします。

さっぽろ→大通り 南北線
西4丁目→すすきの 札幌市電

札幌市電

日没前にまずは市電を、市電は一路線のみで170円の均一料金だから共通の1日券を買うよりも、地下鉄だけの1日券だけを買って、市電のみ現金払いの方が安いです。

すすきのに到着しましたが、まだ明るいので、ならば

すすきの→真駒内→すすきの 南北線

南北線真駒内駅

南北線の高架部分はもと定山渓鉄道の経路で、かつ、札幌でしか見れないスノーシェルターに覆われています。自衛隊前の南北線の車庫も全部、スノーシェルターに覆われています。

すすきのでラーメンを食べたりして、暗くなりましたが、地下鉄には日没コールドゲームはありません。

すすきの→大通り 南北線
大通り→宮の沢→新さっぽろ

新札幌→札幌 千歳線 北斗19号 キハ183

札幌の地下鉄は「サ」の字の形で、新さっぽろ以外は盲腸線で引き返すのみ、ぐるり北海道きっぷがあるからJRでショートカットします。しかも特急で。こんなことは滅多にできません。

さっぽろ→麻生→さっぽろ 南北線

南北線は終わり、時間はかなり遅いですが、東豊線は野球見に来たときでもいいかなとも思いましたが、1日券あればいいから行ってしまえ、ということで

さっぽろ→栄町→福住→さっぽろ 東豊線

なんとなく路線図を見て感じていましたが、さっぽろでの南北線と東豊線の乗り換えは、大阪で言うと本町・心斎橋(四つ橋)・なんばで御堂筋線と四ツ橋線に乗り換えるようなものでした。

ちなみに札幌の地下鉄はゴムタイヤが1本のレールを噛み付いて動く特殊な形です。南北線は電気は下から、東西線と東豊線は上から取っているちがいがあります。

なんとか札幌市交通局は全線乗り終えました。

今日の新規乗車区間
JR北海道 釧網本線 東釧路〜網走 166.2km
JR北海道 石北本線 網走〜新旭川 234.0km
JR北海道 函館本線 深川〜滝川 23.1km
JR北海道 函館本線 岩見沢〜札幌 40.6km
JR北海道 千歳線 新札幌〜白石 5.1km

JR計 469km

札幌市交通局 1条線・山鼻線・山鼻西線(市電) 西4丁目〜すすきの 8.5km
札幌市交通局 南北線 麻生〜真駒内 14.3km
札幌市交通局 東西線 宮の沢〜新さっぽろ 20.1km
札幌市交通局 東豊線 栄町〜福住 13.6km

私鉄計 56.5km
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。