2009年05月17日

ぐるり北海道2日目 北海道上陸いざ東へ


♪はるばる来たぜ 函館へ

北斗星で北海道に上陸し、函館からスタートします。

函館→東室蘭 スーパー北斗1号 キハ261

大沼公園

北海道といえば、気動車です。気動車ですが最高時速が130キロの振り子車両、車体を左右に揺らしながらコーナーを攻めて、大沼公園を抜けて、北の大地を爆音立てて飛ばしていきます。車両先端部にいくことができて、飛ばすスリルがあるのとともに、非電化ですから、上に架線がないから見通しがいいです。先ほど乗った北斗星を追い抜き、東室蘭でアクシデント、先行の貨物列車に

人身事故発生

で抑止です。一度東室蘭で降りました。

東室蘭→室蘭→東室蘭 室蘭支線 キハ150とキハ40

キハ150の室蘭行きが来ていたので、一度室蘭まで行き、折り返しました。室蘭支線は盲腸線ですが、他の路線と違い長くなくて、全距離も駅間距離もローカル私鉄みたいな感じです。室蘭で対面に折り返し列車のキハ40が1分後に出るとのことで即、折り返しです。

東室蘭→南千歳 スーパー北斗1号 キハ261

まだスーパー北斗1号が止まっていました。そして、南千歳に50分遅れで到着です。南千歳駅前にアウトレットモールがありました。空港の近くにアウトレットモールをつくるのがトレンドなんでしょうか?そこのフードコートで昼食です。気になったのは

北海丼専門の漁火丸という店の漁火丼

漁火丼

具はイクラ、カニ、ホタテ、イカです。これ食べれただけでも北海道に来た価値がありました。

南千歳→釧路 スーパーおおぞら5号 キハ283

キハ283スーパーおおぞら

石勝線という北海道の屋根と呼ばれる高いところをこちらも振り子の高速気動車で飛ばしていきます。ほんまにショートカットのための路線で、周りは何もありません。たまにエゾジカとかが飛び出してくるところなので、急ブレーキに注意するアナウンスがされます。狩勝峠を越えると根室本線となり、広大な十勝平野に入ります。

キハ281とどう違うかと私にもよくわかりませんが、キハ283の振り子の方が激しいように思えました。車端部の窓から見てもこちらの方がより絶叫マシーンぽい感じでしたし、トイレに行くと揺れて手元が狂い、あとほんの少しのところでズボンにおしっこをひっかけるところでした。

釧路→根室→釧路 根室本線(花咲線) キハ54

根室駅

釧路で一度チェックインして、さらに東へ向かいます。釧路からは花咲線という愛称の事実上、別の線です。そして130キロに及ぶ長大盲腸線です。乗ったらあとは折り返すしかありません。日本、いやアジアの東端駅、東根室駅を経て根室駅にいたります。ついに地の果てまで来てしまいました。鉄道はここまでですが、さらに東の果てには納沙布岬がありますが、そこは高校の修学旅行できています。修学旅行は後ろからついていくだけでいいですが、鉄道なりバイクなり車なり自分のプランニングで到達してこそ、地の果てまで来た達成感は大きいものがあります。

今回の新規乗車区間

海峡線 中小国→木古内 87.8km
江差線 木古内→五稜郭 37.8km
函館本線 函館→長万部 112.3km
室蘭本線 長万部→沼ノ端 144.0km
室蘭本線(室蘭支線) 東室蘭→室蘭 7.0km
千歳線 沼ノ端→南千歳 18.4km
石勝線 追分→新得 114.8km
根室本線 新得→根室  307.5km

計 829.6km
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年05月16日

ぐるり北海道1日目 北斗星で北海道へ

以前から乗りたかった、そして行きたかった北海道に行くため北斗星に乗りました。

北斗星


昭島で用を済ませ、速攻で上野駅へ、山手線が人身事故で抑止でも気にしない、
神田で乗り換えれば、京浜東北線があるので。
神田に着くころには、山手線が運転再開していました。

グランシャリオでディナーを食べたいとは思わなかったので、上野駅内のフードコートでカツ丼を食べて、NEW DAYSでカクテルとおつまみを買って、入線を待ちます。

上野駅は機回しができないから、バックで入線してきます。乗客のみならず、撮影だけが目当ての人も多数いました。

室内を堪能していると、テンションが上がり眠れません。
なんのための寝台車なのか?仙台で青葉城恋歌の発車メロディーを聞いてからやっと眠れました。

しかし、4時半なのになぜか明るくて、青森で目が覚めてしまいました。個室といえどもB個室、気がついたら圧迫感を感じていたので、函館でスーパー北斗に逃げることにしました。函館を後に発車するスーパー北斗は八雲から先は、北斗星よりも先着するというのもあります。


東北本線(尾久経由) 日暮里→赤羽 7.6km
東北本線(盛岡以南) 赤羽→名取 328.2km
東北本線(盛岡以南) 仙台→盛岡 183.5km
東北本線(八戸以北) 八戸→青森 96.0km
津軽線 青森→中小国 31.4km

JR計 646.7km

いわて銀河鉄道線 盛岡→目時 82.0
青い森鉄道 目時→八戸 25.9

私鉄計 107.9km
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年04月30日

たま電車 2回目の和歌山電鉄貴志川線

♪Strawberry Fields Forever

たま電車に乗るために、昨年に続き、和歌山電鉄貴志川線に乗ってきました。

塚本→大阪 JR神戸線普通 207系

みどりの券売機

を駆使して、デフォルトでは塚本駅からの乗車券しか発券できないのを、くろしおの特急券を持っている振りして、天王寺・和歌山間の乗車券を引っ張り出しました。
別途、塚本・天王寺間の乗車券を購入しました。みどりの券売機を使うことに、はまりつつあります。

塚本→和歌山(正規運賃) 1230円

塚本→天王寺 210円
天王寺→和歌山 830円
計 1040円

往復で

分割購入<青春18きっぷ1回分<正規運賃

となります。

この関係は、大阪→和歌山でもほぼ同じだと思います。

事前に金券ショップで回数券を用意すれば、もう少し安くなりそうですが、そのための手間と費用をかけるのもどうかと。

大阪→和歌山 紀州路快速 223系

環状線内の紀州路快速は相変わらずトロいです。まだ103系の各停の環状線の方が早いです。阪和線に入ると少しはスピードアップしますが、線形は良くても過密ダイヤのため、130キロ運転とまではいかないようです。

和歌山→貴志 和歌山電鉄貴志線 2270系たま電車

たま電車

この春からデビューした、貴志駅のたま駅長をテーマに改装した、たま電車に乗りました。実はたま電車の改造費に少しだけですが、協力させていただきました。和歌山駅でたま駅長の缶バッチを頂き、自分の名前を確認すると少しうれしくなりました。

今日はいつもの平日と少しちがいます。会社が休みだったり、有給を推奨したりというのもあるのでしょうか、私同様に路線や車両目当てで、男性一人のその筋の人たちのみならず、たま駅長目当てで、カップルや家族連れ、女性のグループの堅気の人たちもたくさんいました。

貴志駅のたま駅長、ミーコ助役、チビ助役は駅長室にはいましたが、いつもの平日よりも人出が多く、お疲れになられたのか

爆睡中

でした。

小山商店さんで、お土産にいちごクッキーを買ったら、たま駅長の名刺をいただきました。

たま駅長の名刺
posted by 北村義臣 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年04月19日

高尾山から湘南へ

♪さよなら湘南 My Love 燃え尽きた 忘れじの夏
もう一度 湘南 Memories
胸にしみる I love you 愛しい人よ♪

昨日、昭島での月一恒例行事があったので、関東の私鉄を乗りつぶしました。

京王八王子→北野 京王電鉄 京王線
北野→高尾山口 京王電鉄 高尾線


京王高尾山口駅

ホテルが京王八王子のすぐ近くだったので、京王から始めました。

高尾登山電鉄 清滝→高尾山→清滝

高尾山ケーブルの勾配.jpg

せっかくなので高尾山に登りました。高尾山のケーブルは最大斜度30度、日本でもっともきつい勾配です。首都圏が一望できるとのことですが、天気が良すぎて霞んで見えにくかったです。


高尾山口→北野→調布
調布→京王多摩センター 京王電鉄 相模原線

高尾山からは調布回りで多摩センターに向かいました。橋本と多摩モノレールは横浜線方面から入っていけそうなのと運賃の高い多摩モノレールは1回でまとめて、ということで今回はパスです。

小田急多摩センター→唐木田→新百合ヶ丘 小田急電鉄 多摩線
新百合ヶ丘→相模大野 小田急電鉄 小田原線
相模大野→藤沢→片瀬江ノ島 小田急電鉄 江ノ島線

小田急に乗換え、一度、唐木田まで乗りつぶしてから江ノ島に向かいました。小田急にはE231系そのまんまやん、と言いたくなる車両が入っていました。
江ノ島とか湘南とか茅ヶ崎とか鵠沼とか鎌倉とか、このあたりはサザンやTUBEの世界です。

終着駅の片瀬江ノ島は竜宮城みたいな駅舎です。小田急は南北に乗ったので、あとは小田原から新宿まで一気に乗ればいいだけです。

片瀬江ノ島駅.jpg


江ノ島→藤沢 江ノ島電鉄

江ノ電.jpg

江ノ島から東はかなり以前に乗っていて、これで江ノ電は全線乗り終えました。湘南モノレールは交通機関というよりも絶叫マシーンに近いものがあって面白いのですが、すでに乗っているので、まずは乗っていないところを優先します。機会を見つけてまた湘南モノレールは乗りたいと思います。


藤沢→大船 東海道線


昼に通過するのは初めてです。


大船→逗子→久里浜 横須賀線


逗子での系統分割があって、逗子からE217が4両で行くものがあるのは初めて知りました。

京急久里浜→三崎口→堀之内 京浜急行電鉄 久里浜線

京急の車両.jpg

関東では珍しい転換クロスの2100形に一度乗ってみたかったです。シートは223系より固く、阪急9300系よりは柔らかい感じです。あと転換クロスといっても、乗客は転換できず、折り返しのときに進行方向に向けて乗務員が転換します。またドレミファインバータとも呼ばれる発進時のインバータ音も独特です。

堀之内→浦賀→金沢八景 京浜急行電鉄 本線
金沢八景→新逗子→金沢八景 京浜急行電鉄 逗子線
金沢八景→京急川崎 京浜急行電鉄 本線
京急川崎→小島新田 京浜急行電鉄 大師線


あとはひたすら京急を乗りつぶします。横浜シーサイドラインまで回っている時間は無さそうなので、後回しです。
大師線は乗る前のイメージは鶴見線みたいな路線を想像していたのですが、実際に乗ってみると人々の生活を感じることができる路線でした。

小島新田到着をもって
京急全線乗車達成!

大手やJRでは
阪急、南海、阪神、京阪、JR東海に続きます。

どこか忘れていないですか?

小島新田→京急川崎→羽田空港


今回は飛行機で帰阪します。京急川崎の羽田空港行き絡みのやりくりは、見ているだけでも結構面白いです。

 

今回の旅の新規乗車区間
京王電鉄 京王線 京王八王子〜調布 22.4km
京王電鉄 高尾線 北野〜高尾山口 8.6km
京王電鉄 相模原線 調布〜京王多摩センター 13.7km
高尾登山電鉄 ケーブルカー 清滝〜高尾山 1.0km
小田急電鉄 多摩線 唐木田〜新百合ヶ丘 10.6km
小田急電鉄 小田原線 新百合ヶ丘〜[相模大野分岐点] 11.0km
小田急電鉄 江ノ島線 [相模大野分岐点]〜片瀬江ノ島 27.4km
江ノ島電鉄 江ノ島電鉄線 江ノ島〜藤沢 3.3km
京浜急行電鉄 久里浜線 三崎口〜堀ノ内 13.4km
京浜急行電鉄 本線 浦賀〜京急川崎 43.7km
京浜急行電鉄 逗子線 金沢八景〜新逗子 5.9km
京浜急行電鉄 大師線 京急川崎〜小島新田 4.5km

私鉄計 165.5km

JR東日本 横須賀線 大船〜久里浜 23.9km

JRで100キロ以上、私鉄で20キロとかいうのはよくあるのですが、私鉄で160キロ以上も乗りつぶしたのは今回が初めてです。
posted by 北村義臣 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年04月05日

青春18きっぷ5日目 名松線でJR東海完乗

♪逢えなくなって二月 過ぎてなおさらつのる恋心
手紙読んだら 少しでいいから 私のもとへ来てください♪

今日の私は

近畿日本鉄道が大好きな人です。

このタイトルなのに?理由は後ほど

JR東海の残り区間を乗りつぶしました。

塚本→大阪 JR神戸線普通 207系
大阪→草津 JR京都線・琵琶湖線新快速 223系
草津→柘植 草津線 113系
柘植→亀山 関西線 キハ120


夏・冬に続き3期連続で草津線・関西線での亀山回りです。
ここまで連続するなら大和路線回りもしてみたいのですが、メインイベントではないし、最速手段なのでまた機会があればということで。

亀山→四日市 関西線 313系
四日市→鳥羽 快速みえ キハ75


快速みえ


伊勢鉄道の別料金が発生しますが、伊勢鉄道も片付けておきたいので、このルートにしました。

快速みえは近鉄名古屋線と競合しているため、速さサービスともに充実しています。速さは気動車にもかかわらずかなり高速で飛ばし、電車の特急と遜色がありません。座席は私が大好きな転換式クロスシートです。各地から名古屋への値段もリーズナブルな回数券を発売し、近鉄に対抗しています。

ただ、複線に対しての単線、電化に対しての非電化、とハード面ではJR東海の方が劣るためシェアは近鉄の方にありますが、民営化してからのじわじわと追い上げています。

鳥羽へは近鉄では何度か行きましたが、JRでは初めてです。いや、大阪にいたらJR使うことはまず無いです。鳥羽手前では近鉄が朝熊山の中を通るのに対し、JRは海沿いの海中堤を走るので違った景色が見れます。

鳥羽到着で、JR東海全線乗車にリーチとなり、折り返します。鳥羽から先の賢島までは未乗区間ですが、本日のメインはあくまでもJR東海、後日、近鉄乗り放題の切符で行くことにします。

鳥羽→松阪 快速みえ
松阪→伊勢奥津 名松線 キハ11


さあいよいよ最後の路線です。
名松線の「名」は名張を意味し、名張・桜井方面に向けて建設されましたが、今の近鉄大阪線が完成し建設意義がなくなり、伊勢奥津で止まりました。そして国鉄の赤字83線として廃止の対象になりましたが、代替道路未整備を理由に廃止を免れた路線です。確かに名松線や伊勢奥津からのバスの車窓を見ていると廃止されなかったのも納得がいきます。あちらこちらに幅員の狭い道路がありました。

家城を超えて奥に入っていけば行くほど、のどかな景色になっていきます。伊勢八知駅付近には美杉リゾートという昔、CMで見たことがあるレジャー施設があります。バブル時代の遺産でしょうか?

伊勢奥津駅

蒸気機関車時代の給水塔がある伊勢奥津駅に到着し

JR東海全線乗車達成!

記念になるものが特に見あたらなかったので、駅ノートに書き込みだけしてきました。

折り返し便には時間があるし、乗ってしまうとかなり遅くなるので、名張行きのバスに乗りました。その方が大阪に早く着きます。バスにはもう一人、東京からのと言う同業者の方がいらっしゃいました。

名張→鶴橋 近鉄大阪線急行 2000系
鶴橋→桜ノ宮 大阪環状線大和路快速 221系


桜がきれいそうなので、桜ノ宮駅で一度降りて桜ノ宮公園の桜を見ました。今が見ごろです。同じ桜ノ宮駅が最寄の造幣局の通り抜けは花の種類がちがうので見ごろはもう少し先、4月の中旬になります。

桜ノ宮

桜ノ宮→大阪 大阪環状線 103系
大阪→塚本 JR神戸線 207系


今回の新規乗車区間

JR
JR東海 参宮線 多気〜鳥羽 29.1km
JR東海 名松線 松阪〜伊勢奥津 43.5km

私鉄
伊勢鉄道 伊勢線 河原田〜津 22.3km

posted by 北村義臣 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年03月28日

青春18きっぷ4日目 徳川家康ゆかりの旅

♪見よや徳川家康の おこりし土地の岡崎を
矢矧の橋に残れるは 藤吉郎のものがたり♪

♪天下の旗は徳川に 帰せしいくさの関ケ原
草むす屍(かばね)いまもなほ 吹くか伊吹の山おろし♪

今回の18きっぷでJR東海もある程度仕上げたいと思い、JR東海の未乗区間を乗りつぶしてきました。

岐阜までは前回の下呂温泉とほとんど変わらないので割愛。

岐阜→多治見 高山本線・太多線 キハ11

キハ11

高山本線・太多線の非電化区間を走る単行気動車の2連です。前回は日本ラインと反対側の崖の方に座ってしまいましたが、今回はきっちりと日本ラインの方に座りました。太多線は高山本線の美濃太田と中央本線の多治見を短絡する路線です。近年は名古屋のベッドタウンになり名古屋からキハ85でのホームライナーも運行されています。

多治見→高蔵寺 中央本線快速 313系・211系

313系と211系の連結です。313の方が好きなのでそちらに乗りました。恵那に向かおうか迷いましたが、そうするともうひとつの路線が乗れないもしくは日没コールドゲームとなるので名古屋方向に引き返しました。

山と川にか囲まれた秘境駅、古虎渓駅、桜にも囲まれていましたが、まだ少し早いか?来週が見ごろです。でも、これらの自然と走る列車が目当ての同業者が多数いました。

高蔵寺→岡崎 愛知環状鉄道 2000系

愛知環状2000系

身延線や御殿場線のようなそのまんま313系やんという車両でした。

愛知環状鉄道は国鉄が民営化する前に三セク化された路線です。様々な性格があります。ニュータウン鉄道、沿線にトヨタ自動車があるので芝浦支線や和田岬線のような工場用通勤路線、そして放射線状の鉄道と交差する外環状線、確かに景色が武蔵野線の船橋法典あたりに似ているかも

岡崎駅

岡崎→大垣 東海道線 快速 313系
大垣→米原 東海道線(新垂井回り) しらさぎ 683系

快速が米原行きだったにもかかわらず、大垣で降りるというもったいないことをし、さらには、わざわざこの区間だけを乗りたいために、時間的メリットが無いにもかかわらず別料金お特急に乗りました。乗車券よりも特急券の方が高かったです。まあ私鉄と思えばええか。

関ヶ原までを大きく迂回して垂井を通らずに新垂井駅跡地を通ります。なぜこんなルートがあるのかというと、昔、機関車が走っていた時代は勾配に弱い機関車に上り勾配を緩和するための米原方向のみに設定されたルートです。特急か朝一の臨時の快速ぐらいでしか通ることができません。こちらが真の東海道本線だと思います。これで岐阜県のJRをすべて乗り終えました。

しらさぎ側面ロゴ

しらさぎは東海区間に乗り入れるからかオレンジのラインが一本入っています。それから、JR東海の在来線ホームは3月15日より全面禁煙となりました。また、以前からですが、南紀・ひだなど特急の自由席でもタバコを吸うことができません。

ところが、

しらさぎはあくまでもJR西日本の車両ですから5号車がタバコを吸える自由席です。

米原→大阪 琵琶湖線・JR京都線普通(高槻から快速) 223系
大阪→塚本 JR神戸線普通 321系

しらさぎ乗ったがゆえに新快速との接続がよくなく、ゆっくりと快速で帰ることにしました。20分後の新快速には山崎あたりで抜かれるわけですが、混雑度がちがいます。こちらの方がぜんぜん楽です。

JR神戸線・京都線・琵琶湖線を使うときに特に急がないという人には快速をお勧めします。

今回の旅の新規乗車区間
JR
JR東海 太多線 美濃太田〜多治見 17.8km
JR東海 東海道本線(新垂井経由) 大垣〜関ヶ原 13.8km

JR計 31.6km

私鉄
愛知環状鉄道 愛知環状鉄道線 高蔵寺〜岡崎 45.3km

さあ、JR東海があと1日あれば完全乗車ということになりました。
青春18きっぷも1回分あります。これでゴールインするかそれとも、別のところを乗って、別の機会にJR東海と三重県同時にゴールインするか?

JR東海のゴールインの駅は決めています。ただどのタイミングかということです。1週間ゆっくり考えます。
posted by 北村義臣 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 乗り鉄しました

2009年03月21日

摩耶ケーブル 1000万ドルの夜景

♪もう少しあと少し愛されたい
いけない恋と知っても♪

摩耶山からの夜景

実は先月、神戸での結婚式に出席予定でしたが、風邪でダウンして欠席しました。そのために確保した大阪〜三ノ宮・元町の昼間割引のきっぷがもう少しで期限が切れるので消化してきました。

三ノ宮駅からバスに乗るわけですが、ケーブル乗り場に行くバスまで少し時間があるので、近所を通る別の系統のバスに乗って停留所1つ分歩くことにしましたが、

神戸のバスの停留所1つをなめていました

かなり急勾配を歩いて登ることになりました。汗をかきながら摩耶ケーブル乗り場に着きました。索道は乗りつぶしの対象外ですが、せっかくなのでケーブルとロープウェイの往復のセットを買って摩耶山の山頂に向かいました。

山頂は下界よりもかなり寒いです。でも見えるのは大阪湾を一望する1000万ドルの夜景で、日本三大夜景のひとつです。

私以外の人はというと、同業者はほとんどいない状態で

カップル

ばかり。

今日の新規乗車区間
神戸市都市整備公社 摩耶ケーブル線 摩耶ケーブル〜虹 0.9km
※索道は対象外

これで兵庫県の私鉄は全路線乗車、そして、兵庫県完乗にリーチ!

あとは姫新線ですが、

月一恒例保守運休

に要注意!
posted by 北村義臣 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年03月20日

大阪府三度目の完全乗車 阪神なんば線

♪線路は続くよどこまでも

今日の私はあともう少しのところで

近畿日本鉄道が大好きな人

になれるところでした。

阪神なんば線.jpg

枚方に出る用事があって、少し早めに家を出て本日、開通しました阪神なんば線に乗ってきました。開業初日に新規開業路線に乗るのは初めてです。開業初日ということもあってかその筋の人のみならず堅気の人もたくさん集まっていました。

阪神なんば線のイメージキャラクターに真弓監督がなっていまして、確か奈良出身の三浦投手のFAにおける条件のひとつにイメージキャラクターにというのがあったのですが、ベイスターズ残留になってしまったからというのもあるのでしょう。

阪神では電車が到着すると「線路は続くよどこまでも」が流れるのですが、西九条駅の音色がすごくいいです。着メロの3和音が40和音になったような音です。

阪神のホームに近鉄の車両が入ってくるのもなんかすごく新鮮です。そうなると奈良〜西大寺はさらに京都市交通局を加えた3社局の車両が揃い踏みするので、一度見に行ってみたいです。

がっかりだったのは高架区間です。高い壁とスモークガラスに覆われています。安治川の鉄橋だけが外の世界を見ることができんます。計画から40年、ここまで地元と色々揉めたので、騒音やプライバシー対策によるものでしょうか?まだ乗ったことはありませんが札幌の地下鉄(こちらは雪対策)や東北新幹線の上野〜東京もこんなかんじなんでしょうか?

桜川駅辺りからやりくりが大変そうです。桜川駅まで引き上げの近鉄特急が入ってきます。もし、台風とかで東は伊勢志摩ライナーが台風に襲われたとか、西は淀川が増水して鉄橋の鉄扉を閉めたとかなったらもっと大変なことになりそうです。

本日の新規乗車区間
阪神電鉄 なんば線 西九条〜大阪難波(完乗)

次の予定は21日土曜日、夕方まで仕事して順調にことが運べば夜の山登りをしてみようかなと思います。
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年03月16日

青春18きっぷ3日目 只見線とガーラ湯沢

♪Fun fun we hit the step step
同じ風の中 We know we love oh
Heat heat beat's like a skip skip
ときめきを運ぶよ Choo choo train♪
※EXILEではありません

今回の旅のメインイベントの只見線にのるためにわざわざ会津若松に泊まりました。東北地方の福島県から大阪まで特急は使ったものの在来線のみでしかも1日で帰ってきました。
※途中新幹線の車両(あくまでも在来線)には乗り、上越新幹線(浦佐〜越後湯沢)と東海道新幹線(京都〜新大阪)の乗りもしない区間の特急券は買いましたが

会津若松→小出 只見線 キハ40

絶景が見れる路線で鉄道ファンには有名な只見線です。夏に行こうかと思っていましたが、冬に行くからこそいいと聞いたことがあるので乗りました。昨日の偕楽園は梅が咲きもう春ですが、只見線はまだ冬です。

只見駅

始発に乗ったので乗っているのは地元の人ちらほらとあとは昨日の鶴見線同様、同業者ばかりです。そんなに少ないなら廃止?というわけにはいきません。なぜなら、このあたりは豪雪地帯で並行する国道は

冬季通行止め

となり福島県から新潟県へ超える方法はこのあたりでは只見線しかないからです。

雪の只見川

次の土・日は

・青春18きっぷ
・東日本・北海道パス
・土・日きっぷ
・三連休パス

が重なり、只見線が楽しいことになりそうです。

小出→越後湯沢 上越線 115系

寝台特急北陸で通過しましたが、明るい時間に通過するのは初めてです。新潟は115系の天下だと聞きましたが、確かにそうでした。

Eが付く車両って走ってたかな?

越後湯沢→ガーラ湯沢→越後湯沢 ガーラ湯沢支線 200系

ガーラ湯沢

青春18きっぷはいったん封印です。もうひとつの目的はこれです。ここは冬にしか乗れない路線です。スキーをするわけではないのにスキー場にやってきました。駅というよりもスキー場ですね。このスキー場、レンタルが充実していて、道具・ウエアーが無くてもSuica1枚あれば電子マネーでスキーが楽しめます。

越後湯沢→富山 はくたか 681系

北越急行の在来線160km/hってどんなものか気になりましたが、トンネルの中なのでよくわかりませんでした。

今回は通過してしまいましたが、筒石駅を機会があれば訪問してみたいです。

糸魚川手前でデッキの扉の上のLED案内板にバグが発生しました。原因は

信越地方から北陸地方に入ったからです。

糸魚川をすぎて、はるか大昔からの北陸の難所、北アルプスが日本海に迫り断崖絶壁になっている親不知です。こんなところに北陸本線・北陸自動車道・国道8号線を通した日本の土木技術はすごいです。ここは道の駅もあることから車で訪れるのも面白そうです。

1000円乗り放題と定額給付金で

親不知

富山→京都 サンダーバード 683系

特急券の計算の関係で富山で乗り換えました。あと、前回同様、乗りもしない新幹線のきっぷをみどりの券売機で買うためで、かといってライトレールの地鉄も乗るわけでもなく。

サンダーバードに乗って敦賀手前で今度はLED案内板が文字情報のみならず号車部分も突然消えました。それは

北陸地方から近畿地方に入ったお知らせ

です。

そういえば昨日、E531系で関東地方から東北地方に入るときLEDをチェックしていなかったですね。次回は要チェックです。ただし、スーパーひたちの場合はLEDどころか室内灯まで消えるらしいですが。

京都→新大阪 JR京都線新快速 223系
新大阪→塚本 JR京都線・神戸線普通 321系

まだ青春18きっぷは生きています。こうすることで普通1本分損はしますが800円ちがってきます。さらに新幹線特定特急券というアイテムを持っているとさらに300円得します。

平日の遅い時間帯は大阪駅で新快速と普通は平面乗り換えができないので、荷物がたくさんあったので平面乗換えができる新大阪で乗り換えました。


今回の新規乗車区間
JR東日本 只見線 会津若松〜小出 135.2km
JR東日本 上越線(ガーラ湯沢) 越後湯沢〜ガーラ湯沢 1.8km

私鉄
北越急行 ほくほく線 六日町〜犀潟 59.5km

次回の乗り鉄は順調に仕事が進めば、3月20日(金・祝)。

東北でも北陸でも高山本線でもなく近場で、もしかしたら、大好きな

近畿日本鉄道

の車両に乗れるかもしれません。
posted by 北村義臣 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(3) | 乗り鉄しました

2009年03月15日

青春18きっぷ2日目 横浜から会津若松へ

♪マリン ルージュで愛されて
大黒埠頭で虹を見て
シーガーディアンで酔わされて
まだ離れたくない♪

横浜の鶴見から会津若松まで青春18きっぷで行きました。

鶴見→海芝浦→浅野→大川→安善→扇町→浜川崎 鶴見線205系

早朝からが今日のメインイベント鶴見線です。休日ということもあって乗っているのは同業者ばかりでした。

海芝浦駅

一度行きたかった駅、海芝浦駅は東芝の工場の敷地にあります。
東芝の従業員以外は駅から出ることができません。さらに、ホームのすぐ後ろが海(厳密には京浜運河)。

大川駅

次に向かったのは大川支線の大川、朝と夕方しか列車は運行されていません。

浜川崎→尻手→川崎 南武線 205系
川崎→新橋 東海道線 E231系
新橋→上野 山手線 E231系
上野→水戸 常磐線 E531系
水戸→いわき 常磐線 E501系

郡山までどれで行こうか迷いましたが、磐越東線との接続がよいことがわかりいわきまで出ることにしました。一気に福島県まで来てしまいました。東北地方といえども南でかつ沿岸部のいわきの気候は温暖です。

いわき→郡山 磐越東線 キハ110

磐越東線キハ110

阿武隈高地を超えて郡山に至ります。キハ110はなかなか乗り心地や内装がよかったです。西のキハ120よりもいいかも。

郡山→会津若松 磐越西線 快速あいづライナー 485系

磐越西線あいづライナー

特急形の乗り得列車です。リクライニングやシートピッチは他の特急よりもいいかもしれません。猪苗代を超えて会津若松到着で本日の乗り鉄
は終了です。

会津若松駅

今回の新規乗車区間
JR東日本 鶴見線 鶴見〜扇町 7.0km
JR東日本 鶴見線(芝浦支線) 浅野〜海芝浦 1.7km
JR東日本 鶴見線(大川支線) 武蔵白石〜大川 1.0km
JR東日本 南武線(南武支線) 浜川崎〜尻手 4.1km
JR東日本 常磐線 我孫子〜いわき 178.1km
JR東日本 磐越東線 いわき〜郡山 85.6km
JR東日本 磐越西線 郡山〜会津若松 64.6km

計342.1km
posted by 北村義臣 at 18:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年03月14日

青ガエルと井の頭線

♪別れた人に会った 別れた渋谷で会った
別れたときとおんなじ 雨の夜だった♪

今日は月一恒例の昭島に行く日です。

塚本→新大阪 JR神戸線・JR京都線普通 207系
新大阪→東京 東海道新幹線ひかり460号 300系
東京→新橋→品川 東海道線 E231系

今日はひかり早得きっぷを使いました。700系やN700系と比べると300系は狭く感じます。登場した当時は好きな車両のひとつでした。

10時10分東京着でしたが、実は富士・はやぶさはかなり遅れています。元々予定ではなかったのですが、葬式鉄できるかなと思って、東海道線ホームに上がりました。
すでにその筋の人たちが大勢いたためにせめて通過するシーンを見ようと新橋へ、まだ遅れそうなので、先に進むことにしました。

品川→渋谷 山手線 E231系

渋谷に着くと、すごく大きなことをしたくなりました。梅田とかなら勝手がわかっているのですが、東京の路線図はわかっていても改札の外は全くわかりません。東急百貨店に駆け込みギリギリセーフです。

昔働いていた会社が渋谷にあり、来るのはそれ以来でしょうか、ハチ公前広場にはこんなものがありました。

東急5000系青ガエル

青ガエルこと東急初代5000系の静態保存です。天気が良ければ中も見れたのですが、残念です。熊本電鉄では今でも現役です。

渋谷→吉祥寺 京王井の頭線普通 1000系

井の頭線吉祥寺駅

未乗路線を少しでもということで井の頭線に乗りました。乗る前のイメージは起伏の激しい閑静な住宅街というもので、そのとおりの路線でした。途中すれ違った車両はどこかの地方私鉄でみたものでした。

これで乗り鉄活動は午前中ですが、終了。昭島で用を済ませた後、横浜の鶴見のホテルへ。

明日から本番、東日本エリアで青春18きっぷ2日目・3日目の活動に入ります。

今回の新規乗車区間
京王電鉄 井の頭線 渋谷〜吉祥寺 12.7km
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年03月01日

青春18きっぷ1日目 KTRと天橋立

♪俺の花だよ俺の花だよ月見草

宮津線の両端など京都府の未乗路線に乗りました。

塚本→尼崎 JR神戸線普通 321系
尼崎→姫路 JR神戸線快速 221系

豊岡に行くために、まだ乗ったことがない播但線に乗るために姫路に向かいました。

姫路→寺前 播但線 103系
寺前→和田山 播但線 キハ40

播但線寺前駅.jpg

寺前まで電化されてトイレと手動開閉ボタン付きのリニューアル103系が走ります。野里までは姫路の市街地内での移動用途が強いですが、そこから先はローカル色が強くなります。103系といえども直線ではかなり飛ばします。しかも環状線とはちがい2両しかつないでいないので加速もいいです。

寺前から先は非電化になるので乗り換えです。気動車だからか少し遅いです。トンネルが電化を想定して掘られていないので電化できないとか。

和田山→豊岡 山陰本線 223系

カバンの自販機

豊岡で北近畿タンゴ鉄道の次の便まで時間があるので昼食にしました。豊岡の地場産業はカバンで珍しいカバンの自動販売機が置かれていました。

豊岡→天橋立 北近畿タンゴ鉄道宮津線 KTR700型

今シーズンは500円の青春フリーきっぷは発売されていませんでした。その代わり1200円で普通列車乗り放題のKTRローカルフリーキップが発売されていたので買いました。よく考えると500円という値段が破格すぎますし、青春18きっぷ利用者だけを優遇するのは第三セクターのローカル線としておかしいわけですし、実際の運賃や距離や人の利用動向考えると1200円が妥当なところではないでしょうか?

乗った車両はレールバスでは珍しい転換クロスシートの車両でした、昔、KTRは宮福線と網野までは乗ったことがあります。網野など丹後半島は何度も訪れていますが9割は自動車です。

天橋立

天橋立で降りて、阿蘇海を船で渡り、丹後海陸交通のケーブルカーで傘松公園まで登りました。これで阪急阪神HD完乗達成です。

天橋立→西舞鶴 タンゴ悠遊号 KTR8000型

タンゴ悠遊号.jpg

特急タンゴディスカバリーで使われているの乗り得列車でした。休日限定で海の見えるところで停車してくれたり、由良川の鉄橋をゆっくりと走ってくれたりします。西舞鶴駅到着で京都府完乗しました。

西舞鶴→福知山 舞鶴線・山陰本線 223系
福知山→尼崎 福知山線快速 223系
尼崎→塚本 JR神戸線普通 207系

京都回りにしようか迷ったのですが、このルートで帰りました。本日は篠山ABCマラソンがあって篠山口駅で多数の市民ランナーが乗ってきて通勤ラッシュ並みの混雑でした。

今回の旅の新規乗車区間
JR
JR西日本 播但線 姫路〜和田山 65.7km(全区間)

JR西日本は残り2000kmを切りました。
残って入りのはほとんど中国地方です。

私鉄
北近畿タンゴ鉄道 宮津線 豊岡〜網野 28.1km
北近畿タンゴ鉄道 宮津線 宮津〜西舞鶴 24.7km(完乗)
丹後海陸交通 天橋立鋼索鉄道 府中〜傘松 0.4km(全区間)

私鉄計 53.2km
posted by 北村義臣 at 21:31 | Comment(5) | TrackBack(3) | 乗り鉄しました

2009年02月22日

高山本線で下呂温泉へ

♪ああ 奥飛騨に 雨がふる

高山本線で下呂温泉に乗ってきました。

理由は温泉でリフレッシュしたかったこと、

別の目的で入手した山科〜京都の回数券が使うこと無くなったので消化したかった
※買った切符は大阪市内→山科
東海道・高山線・北陸・湖西

JR東海をそろそろ仕上げに入りかった

高山本線は青春18きっぷでは厳しそう

といったところです。

塚本→大阪 普通 207系
大阪→米原 新快速 223系

米原→岐阜 新快速 313系

313系新快速

休日の午前中だったので、大垣乗換えでなく豊橋行きの新快速が来ていたので助かりました。大概、米原と大垣で乗換えを強いられるうえ、米原からは4両編成が多いのですが、今回は6両編成、後ろの車両に乗れば余裕で座れました。

西日本の223系の新快速よりも東海の313系の新快速のほうが落ち着くしスピードを出していてもスムーズなので好きです。本日はフェブラリーステークス開催のため尾頭橋に臨時停車です。

岐阜→下呂→富山 ワイドビューひだ キハ85

キハ85ワイドビューひだ

岐阜から高山本線に乗り換えます、日本ラインや飛騨川に沿ってどんどん山奥に入っていきます。線形が悪い割には結構飛ばしていきます。路盤が良くないのか飛ばすと結構揺れます。振り子だったらもう少しスピード出せるような気がするのですが・・・

下呂温泉

下呂駅で途中下車をして、下呂温泉の露天風呂に入りました。大阪出たときは少し寒かったので、雪が積もっていることを期待したのですが、それほど寒くも無く、雪は積もっていませんでした。温泉の泉質は湯の中に入っている限りは温泉独特の色や匂いも無いのですが、お湯から出ると肌がすべすべするので、女性が喜びそうです。

ただ、スーパー銭湯だったら、コインロッカーに100円玉入れたら帰ってきますが、さすが、温泉地、100円玉は返って来ないし、自動販売機の飲み物は外で120円の缶が150円、150円のペットボトルが200円します。

高山本線からの景色

下呂から再び、高山本線に戻りさらに北へと進みます。高山辺りになり、標高が高くなると結構雪が積もっていました。高山本線は高山を境に普通も特急も閑散区間となり、ワイドビューひだも後ろを切り離してたった3両で富山まで向かいます。富山に近づくにつれて標高も低くなると雪が解けていました。

富山→京都 サンダーバード683系

683系サンダーバード

途中下車してライトレールと富山地鉄も乗りたかったのですが、日が暮れていて大阪までも時間がかかるし、今後、富山は何度も通ることがあると思うので、今回は私鉄の乗り鉄は回避です。特急料金が京都を境に変わるし、最終的な塚本の到着時間はサンダーバードを京都で降りてもも大阪で降りても変わらないので京都で降りることにしました。

前回、JR東海さんには便宜乗車を認めてもらい感謝しているので、乗りもしない新幹線の京都〜新大阪の自由席特急券を富山駅で買いました(笑)。

京都→大阪 新快速 223系
大阪→塚本 普通 321系

今回の旅の新規乗車区間
JR東海 高山本線 美濃太田〜猪谷 161.9km(完乗)
JR西日本 高山本線 猪谷〜富山 36.6km(全区間)

計 198.5km

あとJR東海の残りが100kmとちょっと
posted by 北村義臣 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(3) | 乗り鉄しました

2009年02月15日

N700系で日帰りじゃない2days東京

♪たとえて言えばロング・トレイン
風切り裂いて走るように
未来に向かってまっしぐら♪

東京の昭島に行くことがありまして、JR東海ツアーズの日帰り1day東京を使いました。今回は少し奮発してグリーン車のプランにしました。
※実は往復自由席よりは安いことは内緒です。

N700系グリーン車

N700系でしかもグリーン車でしたからかなり快適でした。

東京駅で気づいたのは新幹線の発車の際、ベルではなく『AMBISIOUS JAPAN!』になる前ののぞみ号の音楽が流れるようになっています。

N700系と700系

護国寺駅で待ち合わせがあったのですが、東京都区内のきっぷを持っている堅気の人なら有楽町か飯田橋か市ヶ谷で有楽町線というのが普通ですが、私の場合は

新木場

から有楽町線に乗りました。久しぶりに新幹線から京葉線というあのすごい乗換えをやりました。京葉線の乗客はいかにも今からネズミの国に行きますといった人ばかりでした。205系が地下区間を高速で爆音立てて走ります。

有楽町線で乗ったのは10000系見た目がJR西日本の321系に近い感じがします。

その後昭島で用を済ませ、最終ののぞみに乗るために、青梅線・中央線と乗り継ぎ

東小金井・武蔵境間で人身事故発生!

国分寺で運転見合わせとなり、日帰り東京は乗車券・特急券・グリーン券としても無効が確定しました。

高田馬場まで振替輸送で西武に乗り、品川でJR東海の駅員さんに相談したら、とにかく今すぐ名古屋行きの最終ひかりで名古屋まで行くよう言われて乗りました。この電車はN700系でしたが、エクスプレス予約のポスターが長澤まさみちゃんで車内メロディーが『AMBISIOUS JAPAN!』ではなく『いい日旅立ち西へ』でしたからJR西日本の車両です。

名古屋駅で事情を説明したら、始発に乗ることを条件に便宜乗車の手配をしてくれて大変感謝です。(本来なら認められなくても不思議ではないのですが)

風呂にも入りたかったので、カプセルホテルで泊まりというか仮眠をしました。始発に乗らなければいけないのでビジネスには泊まる気は無かったです。初めてカプセルホテルに泊まってみましたが、安い料金で開放B以上Bソロ未満の設備に風呂とサウナが付くわけですから、寝台車が衰退するのもわかるような気がします。

始発の博多行きのぞみはその前に乗ったJR西日本のN700系で名古屋駅に留置していた車両でした。


今回の新規乗車区間
東京地下鉄 8号線有楽町線 新木場〜池袋 16.8km
西武鉄道 国分寺線 国分寺〜小川 5.1km

計21.9km
posted by 北村義臣 at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年01月17日

メトロ東西線と西武拝島線

♪走る走る俺たち 流れる汗もそのままに

週に東京へ2往復もするとお金も体も厳しいものがあります。

さすがに2日も大阪を空けるわけにも行かないので東京へは日帰りで、JR東海ツアーズの日帰り東京を使いました。

9時に東京駅着、13時半昭島という用事だったので、余る時間を乗りつぶしに使いました。

朝の新幹線で富士山がきれいだったのでカメラに収めようと思ったのですが、SDカードがささったままパソコンを修理に出してしまいました。
運が良かったのか悪かったのか、携帯にはmicroSDがささっていたのでヨドバシアキバへアダプターだけを買いに行きました。

朝食を食べたにもかかわらず腹が減ったので、秋葉原のマクドで少し食べました。乗り鉄以前に

見る鉄

が好きな私にとって絶好の場所でした。山手線・京浜東北線はもちろん、東北新幹線や引き上げてくる東北線・高崎線・常磐線の車両を見ることができました。

ここから乗り鉄スタートです。

日比谷線で茅場町に向かい東西線に乗り換えます。東西線は子どものときにディズニーランドに行ったときに乗りました。
当時のディズニーランドの最寄り駅は舞浜ではなくて

浦安

でした。

サンプラザがある中野まで行きました。

東京メトロ07系

中野からは荻窪まで出て方南町とか寄っている時間は厳しそうなので、一度中央快速で新宿に向かいます。

新宿からは、西武新宿まで歩き、西武新宿駅でちょうど拝島快速が来ていたので乗りました。JRを使う人は普通は高田馬場から乗るみたいですが(京成の日暮里も同様)、というかそれ以前に東西線で一度高田馬場を通っているわけですが。

西武20000系

西武新宿を出てしばらくは、いかにも私鉄らしい住宅街を走っていくのですが、拝島線に入ると郊外色が強くなります。

関東の大手私鉄は今まであまり乗れていなかったので、少ない時間の割りにはメトロを含めて結構乗れたような気がします。

今回の新規乗車区間
東京地下鉄 5号線東西線 中野←竹橋 9.7km
西武鉄道 新宿線 西武新宿→小平 22.6km
西武鉄道 拝島線 小平→拝島 14.3km(全区間)

計46.6km
posted by 北村義臣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年01月13日

寝台特急北陸でブルートレイン初体験

♪どこまでも限りなく
降り積もる雪とあなたへの想い♪

子どものときの私の周りの友達とかは親御さんの実家が九州だからということでなは・あかつき・彗星など関西〜九州のブルートレインを乗ったことがあるという人が多いのですが、九州とは縁がなくブルートレインとも縁がありませんでした。
はやぶさ・富士も大阪からだと使い勝手が悪いのでこの機会に北陸に乗ってみました。

乗ったのは大宮からです。池袋にいたことと、東北線は北斗星でも乗れる区間なので、埼京線で大宮まで向かいました。噂では聞いていましたが、本当に東北新幹線と並行して走っていました。

選んだのはB寝台ソロ、金銭的に考えると、乗っている時間が少ないことと、寝台で贅沢をするならトワイライトエクスプレスの方がいいかなと思いました。

初めてのブルートレインだったのに、本来なら寝るためのものにもかかわらず。

なかなか眠れません。

中川家の礼二さんのように

寝たら負けや

とまでは思いませんでしたが、暗いながらも、横になりながら、外を眺めているうちに雪山に連れて行かれます。

川端康成氏の
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」
とあったのですが、越後湯沢どころか水上のかなり手前から雪景色でした。

水上過ぎたあたりでようやく眠れましたが、再び目が覚めて列車は止まっていおりました。そこは長岡駅のホームです。かつて東京・新潟間を結び名特急ときが走っていましたが、今では並行在来線に成り下がり昼行ではかなり苦労する上越線は夜行で簡単にクリアーできました。

寝台特急北陸
長岡で止まっているということは、何が起こるか予期していましたが、車内に強い衝撃が走ります。直流機関車を切り離して、北陸地方に入るための交直流機関車を反対側に付け替えたときの衝撃です。ここでスイッチバックをして、信越本線、北陸本線と進み、最後は金沢へと至ります。

金沢で途中下車をして北陸鉄道に乗りました。

北陸鉄道
地方私鉄では珍しい、地下駅から発車します。前回の岳南鉄道と同様、車両は井の頭線で使用されていたものでした。

サンダーバード
まだ午前中ですが、しばらく大阪を空けたので、今日はこれで打ち止め。サンダーバードで大阪に戻ります。新疋田ループから眺める雪景色の敦賀市もなかなか見ごたえがあります。おそらさく気温が氷点下であろう、新疋田駅、そして湖西線沿いには完全防寒武装で三脚を立てて雪の中を走る列車を目当てにしたその筋の人たちが待ち構えておりました。

今回の新規乗車区間
JR東日本 東北本線(埼京線) 赤羽〜大宮 18.0km(全区間)
JR東日本 高崎線 大宮〜高崎 74.7km(全区間)
JR東日本 上越線 高崎〜宮内 162.6km(全区間)
JR東日本 信越本線(篠ノ井以北) 長岡〜直江津 73.0km
JR西日本 北陸本線 直江津〜福井 253.9km(完乗)

JR計 582.2km

北陸鉄道 浅野川線 北鉄金沢〜内灘 6.8km(全区間)

posted by 北村義臣 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年01月12日

都電荒川線

♪都の西北 早稲田の森に

13時半の池袋の予定ですが、大塚のホテルのチェックアウトが10時なので、その時間つぶしに都電荒川線に乗りました。

都電荒川線

大塚からまずは距離が短い早稲田の方に向かいます。

馬車軌間の乗り物を乗るのは初めてな訳で、線路幅に違和感を感じました。

結構急勾配、急カーブが多い路線で、早稲田で東西線に乗換えができると思っていたのですが、地図で見たら結構遠いです。都電荒川線は都心の方が盲腸線だったのですね。

早稲田のキャンパスを横切って、東西線の早稲田から中野に向かうことも考えたのですが、それだと時間が余りそうなので、それなら、ということで折り返して三ノ輪橋まで向かいます。

大塚を超えると住宅の中を専用軌道で縫うように走ります。専用軌道の割合が多く、併用軌道は王子駅の近くぐらいでしょうか。車の多い東京で荒川線以外が淘汰されるのは納得できます。

三ノ輪橋に到着し、日比谷線で上野まで。乗換えの際、エスカレーターで右側を空けるのが東京です。

上野から池袋まで、まだ少しだけ時間があるので東京近郊区間プチ回り(大回りではない)で赤羽へ。北斗星などを乗れば尾久回りができるから京浜東北線を使いました。京浜東北線でE233系は初めて乗りました。中央快速とないが違うかというと、色が違うぐらいしかわからないですが。
快速運転中だったので田端までノンストップはありがたかったです。

今回の新規乗車区間
東京都交通局 荒川線 早稲田〜三ノ輪橋 12.2km(全区間)

JR東日本 東北本線(盛岡以南) 田端〜赤羽 6.1km
JR東日本 赤羽線 赤羽〜池袋 5.5km

JR計 11.6km
posted by 北村義臣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年01月11日

青春18きっぷ4日目 東海道線乗り通し

♪汽笛一声新橋をはや我が汽車は離れたり
愛宕の山に入りのこる月を旅路の友として♪
※方向が逆です

土曜日の夜、同業者(本当の仕事の意味での)から相談を受けて、東京でのセミナーを受けるべきかどうか迷っているとのことで、安い方法があるか?ということで

ちょうど、青春18きっぷが2枚ある旨を伝えて、宿泊代を足しても片道に関しては安くなることを伝えると、それで行くということになりました。よってこの冬の18きっぷはこれにて終了です。

山科で合流して、米原・大垣・豊橋へと着席ができて223系、117系、313系転換クロス、ここまでは良かったのですが、豊橋から浜松まで211系ロングシート、そして浜松からは313系ロングシートでしかも熱海行き、途中では新幹線で抜かれる屈辱を味わいながら、さすがにきついものがあるので沼津からは私はグリーン車に乗ることを提案しました。

沼津で途中下車し、グリーン券と少し贅沢な(値段は高くないのですが)弁当とお酒を買って、E231系のグリーン車に乗り込み、相方はグリーン車と弁当ににご満悦でした。沼津までがかなりハードでしたから。

多分、ひとりでは同じことをもうやらないと思います。
posted by 北村義臣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年01月02日

青春18きっぷ3日目 紀伊半島一周

♪みかんの花が咲いている

青春18きっぷと特急を併用して、気候の温暖な紀伊半島を一周してきました。

塚本→新大阪 JR神戸線・JR京都線普通 321系

新大阪→御坊 きのくに線快速 113系
早起きして、新大阪発のきのくに線始発に乗りました。40N工事車と阪和快速色の併結です。転換クロスが好きな私は40Nの方の車両に乗りました。
梅田貨物線を通るのはすごく久しぶりです。正月早々、殺生するわけにも行かないので釣り客はほとんどおらず、新大阪から乗っているのはその筋の人が多かったです。
和歌山を過ぎてきのくに線に入ると線路横のキロポストが一気に3桁になります。亀山を起点としてカウントしているから見たいなので、大阪からだと違和感を感じます。

きのくに線から見えるのは海とみかんが多かったです。

御坊→西御坊 市役所前→御坊 紀州鉄道 キハ600形
紀州鉄道西御坊駅
今日の最初の目的は紀州鉄道です。たった2.7kmの

日本で二番目に距離の短い鉄道
※日本一は芝山鉄道で芝山鉄道ができる前は紀州鉄道が日本一短かったです。

たった2.7kmでも楽しめました。車両がレトロなところと独特な駅舎、とにかく一度乗ってみることをおすすめします。

朝、起きたのは5時ですからさすがにお腹が空いて、EZナビウォークを頼りにコンビニを探していたら、お隣の市役所前まで来てしまいました。

御坊→紀伊田辺 きのくに線 113系ワンマン和歌山色
113系をワンマン仕様に改造した車両でした。

紀伊田辺→周参見 105系
紀伊田辺から単線になり、普通列車は系統が完全に分かれます。紀伊富田駅でジョイフルトレインあすかと交換したのですが、同業者とは思いたくない行為をする人たちには困ります。線路内への進入しての撮影はやめて欲しいものです。

あすか

新宮行きでしたが、105系で新宮までのロングランは厳しいものがあるので、周参見での緩急接続でオーシャンアローに逃げました。

周参見→紀伊勝浦 オーシャンアロー283系
オーシャンアロー
ここから青春18きっぷとは別料金の特急となります。せっかくきのくに線にのったのだから、イルカの顔したオーシャンアローにも乗りたくなりました。私の乗った3号車自由席には展望ラウンジがありここで太平洋の景色を楽しみました。

紀伊勝浦→松阪 紀勢本線ワードビュー南紀キハ85系
ワイドビュー南紀
そろそろUターンラッシュが始まると読んで、オーシャンアローで新宮まで行かず、南紀の始発駅の紀伊勝浦で乗り換えました。読みが当たりかなり混雑していました。海側の席には座れませんでしたが、座れただけでもありがたいです。
海側の

格別最高の席

は空いてはいましたが、さすがに座るわけにはいかないでしょう。

新宮を過ぎるとJR東海区間に入り、

和歌山県全線完乗しちゃあらよ

熊野、尾鷲すぎると混雑し立ち客がでるほどに、もう一度まったりとこの区間を乗ってみたいのですが、特急を含めても本数が少ないのがネックです。

松阪→亀山 紀勢本線キハ48形
少し遅い昼食は松阪牛の駅弁を食べました。ここから大阪へは常識的に考えると、近畿日本鉄道が大好きな人になるのがデフォルトですが、もう結構特急料金を使ってしまったことと、紀勢本線が中途半端に残ってしまうことと、青春18きっぷがまだ生きているのでJRで帰ることにしました。

中途半端に伊勢鉄道が残りました。

亀山→柘植 関西本線キハ120形
今月の第2土曜の10日は月のもんがあります。3連休にやらなくてもいいような気がします。

柘植→石山 草津線・琵琶湖線 113系カボチャ
草津行きではなくて京都行きでした。階段を上らずに対面で乗り換えできるので、草津でも京都でもなく、石山駅で乗り換えました。

石山→大阪 琵琶湖線・JR京都線新快速 223系
大阪→塚本 JR神戸線普通 207系

今回の新規乗車区間
紀州鉄道 紀州鉄道線 御坊〜西御坊 2.7km(全区間)

JR西日本 紀勢本線 白浜〜新宮 95.2km(完乗)
JR東海 紀勢本線 新宮〜亀山 180.2km(全区間)

JR計 275.4km

JR東海が残り266.1km
あと、高山本線(美濃太田〜猪谷)
東海道本線(新垂井回り)
太多線、参宮線、名松線
posted by 北村義臣 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

2009年01月01日

初詣・初乗り・プチ乗り鉄

♪年の初めのためしとて

新年、明けましておめでとうございます。

新年早々、私は

近畿日本鉄道が大好きな人です。

私にとって毎年恒例行事になっているのが、桜井市の大神神社への初詣です。

塚本→大阪 JR神戸線普通 321系
大阪→鶴橋 大阪環状線 201系
元旦から、塚本駅のホーム、神戸より先端にその筋の人が三脚・銀箱・一眼レフの三種の神器をもって活動をされておりました。帽子・手袋・ブーツと防寒対策はバッチリですが、見るからにして寒そうです。撮る方の趣味は暑さ・寒さ・虫・猛獣などサバイバルです。
環状線の一部の駅のホームでは発車案内表示の置き換えを進めていま
す。やっぱり三色LEDなんですね。

鶴橋→桜井 近鉄大阪線急行 8810系
JRとはちがい近鉄では発車案内がフルカラーの液晶ディスプレイです。難波行きホームにも設置されていて、おそらく阪神乗り入れの準備だと思います。この点は評価できますが、もう少し早いピッチで新車を投入した欲しいものです。

大阪線に乗るなら、223系や221系のご先祖様に当たる5200系に乗りたかったのですが、何度かすれ違うものの乗ったのは8810系でした。高安で5200系を1編成を遊ばせておくなら回して欲しかったです。

桜井→三輪→桜井 桜井線 103系
桜井線103系
桜井線はJR西日本の本来の姿が見れる路線です。月に一度の恒例行事があったり、103系か105系、今だけ臨時列車で221系が走っています。この季節が一番桜井線がにぎわう季節ではないでしょうか。

大神神社で初詣に行った後、桜井に戻ります。

桜井→八木 大阪線準急 8810系
八木→田原本 橿原線普通 8000系
帰りは少しルートを変えてみました。未乗区間の田原本線に乗り行きます。

八木で降りるくる人は橿原神宮の参拝客が多かったです。

田原本駅で一度改札を出なければいけません。きっぷは回収されずにでてきます。田原本駅から踏み切りを渡り、150mぐらい歩きます。

西田原本→新王寺 田原本線8400系
8000系のワンマン仕様の列車です。この線はスルッとKANSAI3daysチケットが使えません。こうでもして乗らないと。田原本線は奈良盆地の田畑の中を走っていきます。

王寺→生駒 生駒線1020系
こちらもワンマンですが、田原本線よりも両数が多いです。田原本線とは少しちがい、いかにも新興住宅地というところを走ります。竜田川の渓流もチラリと見えましたが、こちらの方が需要は高そうです。

ちなみに、田原本線の新王寺と生駒線の王寺は線路がつながっていません。近鉄は様々な会社が合併してできていて、田原本線が大和鉄道、生駒線が信貴生駒電気鉄道で別々の会社だったことからです。ちなみに信貴生駒電気鉄道は枚方まで伸ばす予定でしたが、実際に開業したのは王寺〜生駒と枚方〜私市(現在の京阪交野線)です。

生駒→鶴橋 近鉄奈良線急行 シリーズ21 9020系
座席がE231・E233そのままんまです。
※南海8000系は外観もE231ですが

今日の石切からの大阪平野は少し曇っていましたが、かなりキレイでした。快晴よりも少し曇っているぐらいがちょうどいいかもしれません。東花園の車庫には阪神9000系電車が留置されていました。

鶴橋→大阪 大阪環状線 103系
桜井線とはちがい、N40工事された103系です。いつまで103系がはしるのでしょうか?

大阪→塚本 JR神戸線 207系
座るなら、321系よりも207系の方が好きだったりします。阪急には及びませんがあのフカフカ感がたまりません。

本日の新規乗車区間
近畿日本鉄道 田原本線 西田原本〜新王寺 10.1km
近畿日本鉄道 生駒線 王寺〜生駒 12.4km

計 22.4km

これで奈良県内の標準軌はすべて乗り終えました。

明日はがんばって早起きして南の方に行こうと思います。
posted by 北村義臣 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄しました

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。