2010年12月31日

都道府県別乗車状況

平成22年(2010年)のしめくくりに
現在の都道府県別での乗りつぶし状況を

※北から順番に

全路線完乗

山梨県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県

JRのみ全路線完乗

神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、奈良県

神奈川県は小田原・箱根周辺と横浜のニュータウン部分です。

愛知県は超巨大ローカル私鉄がありますが、7割乗っています。
瀬戸線が変なところにあるのが厄介ですが、地下鉄と一緒に乗りつぶしてもいいと思います。
あおなみ線はリニア・鉄道博物館が完成してからでもいいと思います。

岐阜県は超巨大私鉄さえ乗れば、あとは樽見鉄道と長良川鉄道の郡上八幡より北だけになります。
最悪の場合、自宅で全線乗車達成ということにならなければいいのですが。

三重県は日本一の営業キロ数を誇る私鉄がかなり乗り残しています。

奈良県は御所線と吉野線だけです。
桜の季節に吉野に行ってもいいと思います。むずかしくないところだとどうしても後回しになってしまいます。

近鉄の週末フリーパスで初日は三重県、次の日は奈良県というのもありです。

私鉄のみ完乗

北海道、新潟県、鳥取県、広島県、山口県

北海道は私鉄とは言っても「交通局」ですが、2日で片付きました。あとはJR北海道ですが、北海道の4つの端っこのうちの3つまで取りましたが、日高本線が残っています。日高本線以外にも、札沼線や夕張支線という盲腸線や、根室本線の難関である新得〜富良野が残っています。千歳線の南千歳〜新札幌は乗りつぶそうと思って、予定をきっちり立てて乗る路線ではありません。

新潟県はかなり広いので困難そうです。暖かくなってからにします。

鳥取県は伯備線と境線ですが、境線を乗りに行くためには伯備線に乗らなければいけません。
伯備線は381系のやくもに乗って酔うのかどうか試してみたいところです。

広島県は残すところ木次線のみです。かなり難所で廃止の可能性も
ここはなんとか乗りに行きたいです。

山口県は錦川鉄道しかないのですが、あとはJRのみ。山陰本線の益田よりも西とか厳しそうですし、
山陽本線も「なは」や「あかつき」がある頃に乗っておきたかったです。

続いて全線乗車達成している社局は

JR東海、JR四国

京王、京急、阪急、阪神、京阪、南海

新京成、北大阪急行、泉北高速、神戸高速、神戸電鉄、山陽電鉄

札幌市、函館市、京都市、大阪市、神戸市の各交通局

IGRいわて銀河鉄道、仙台空港鉄道、北越急行、上田電鉄、
鹿島臨海鉄道、ひたちなか海浜鉄道、秩父鉄道、銚子電鉄、
小湊鉄道、いすみ鉄道、流鉄、つくばエクスプレス、
りんかい線、江ノ島電鉄、みなとみらい線、
富士急、静岡鉄道、岳南鉄道、愛知環状鉄道、
東海交通事業、伊勢鉄道、伊賀鉄道、
養老鉄道、明智鉄道、福井鉄道、越前鉄道、
近江鉄道、信楽高原鉄道、北近畿タンゴ鉄道、
嵯峨野観光線、叡山電鉄、京福、
水間鉄道、阪堺、紀州鉄道、和歌山電鉄、
能勢電鉄、北神急行、北条鉄道、
水島臨海鉄道、井原鉄道、広島電鉄、
錦川鉄道、智頭急行、若桜鉄道、
ことでん、伊予鉄、土佐電鉄、土佐くろしお鉄道、
阿佐海岸鉄道

舞浜リゾートライン、東京モノレール、多摩モノレール、
湘南モノレール、大阪モノレール、スカイレール

埼玉新都市交通、ゆとりーとライン、神戸新交通、
アストラムライン

青函トンネル記念館、関西電力、筑波ケーブル、
高尾登山電鉄、大山ケーブル、比叡山ケーブル、
鞍馬寺、丹後海陸交通、六甲ケーブル、摩耶ケーブル、
四国ケーブル

リニモ

よーこんだけ乗ったわ。
posted by 北村義臣 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2010年12月25日

神奈川県未乗区間整理

23日に乗りつぶして、いよいよ神奈川県が大詰めのところまできたのかなと感じています。

JRは海芝浦、大川、扇町も含めてすでに全線乗車済みです。
しかし、次は明るい時間に東海道線の根府川、早川辺りを通ってみたいです。

未乗区間は

横浜市営地下鉄
ブルーラインの横浜以北
グリーンライン全線

相模鉄道
相鉄本線の二俣川から先

東急
田園都市線全線

小田急
小田原線 相模大野・新百合ヶ丘間以外

箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道

箱根・小田原と横浜周辺と分けるとそれぞれ1日ずつあれば全線乗ることができそうです。
posted by 北村義臣 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2010年07月23日

夏の青春18きっぷ計画

今回の夏は青春18きっぷを使い切れそうなので買いました。

1回目
24日土曜日早速使います。
東京の旅好きの女性の方に以前から勧めていただいた路線が
まだ乗っていなかったので、その路線があるJR東海エリアに
日帰りで行きます。
青春18きっぷはJR東海エリアを日帰りで使うのが
ちょうどいい使い方です。

2回目・3回目

嘘・隠し事の無い、本当の意味での広島の平和集会

や田母上氏の講演会に出るために使います。
山陽本線の瀬野八を通ってみたいのと、広電があと少し乗り残しています。
帰りはマニアックな路線に乗ってもいいかなともおもいます。

4回目・5回目

8月末か9月初旬に1泊で使おうと思います。
どこに行くかはまだ決めていません。

大井川鉄道か

広島県で乗り残した路線を乗って広島県を仕上げてしまうか

新幹線か飛行機で首都圏にアプローチして
関東の路線をのりつぶすか

夜行が無くなった山陽本線で西を目指し、山口県か北九州を
乗りつぶすか

名鉄の2日間乗り放題と併用するかです。

名鉄の乗りつぶしに使う場合、現地に泊るか、一度大阪に帰るか迷うところです。
もし、岐阜に泊ったらホテル代以外に2〜3万円余分な費用が発生する恐れがあります。
posted by 北村義臣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2010年06月17日

遠征予定

来週の土・日に遠征することにしました。

日曜日にavexの株主総会があり、そのときに行われるライブが気になるのでわざわざ
さいたまスーパーアリーナに行きます。

前泊する必要があるため、土曜日に関東に行って乗りつぶそうと思います。

考えているのは、近郊区間大回りで房総半島一周か、東武東上線系統です。
殆ど乗っていない京成だと距離は稼げるかもしれませんが、
新線開業が控えているので今回はパスです。
posted by 北村義臣 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2010年01月27日

明日の10時

明日の午前10時は

みどりの窓口

に行きましょう。
※同時にモバオク・ヤフオクも入会しましょう

私は

葬式鉄ではありません。

葬式当日に乗るぐらいなら、前日までに落ち着いて楽しみたい人です。
posted by 北村義臣 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年09月30日

西日本パスで九州一周

6月に続き今週末に九州に行くことになりました。

二人縛りがある西日本パスを使いたい相方に誘われました。

二人の希望を刷り合わせすると観光スポットは九州鉄道記念館、乗る列車はドリームにちりんとSL人吉号ということは決まっています。

日豊本線の大部分と吉都線は乗ることは確かなのでかなり距離は伸ばせそうです。
posted by 北村義臣 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年09月07日

秋の乗り鉄計画

今月入ってからは色々あってどこにも行っておりません。

この秋はまず来週は東京で2泊3日の用があるので、そのときに鉄道博物館に行ってみたいと思います。その過程でニューシャトルと武蔵野線か川越線のいずれかを乗りつぶすことになると思います。

翌週の5連休は三連休パスが発売されるので、東北方面に行きたいと思っていたのですが、現在の状況から少し微妙になりつつあります。近場で日帰りかできて1泊ということになるかもしれません。

10月は三連休に三連休パスを使うか旅名人の九州満喫きっぷで九州の私鉄に乗るか、どこかの週末で相方が見つかりそうなので、西日本パスで日豊本線を使った九州一周ということになりそうです。可能性としては九州が大でしょう。

あと鉄道の日の西日本乗り放題を日帰りで使ってみたいのですが、姫新線の復旧次第ということになりそうです。

11月は誕生月なので四国のまだ乗っていない区間に乗りに行くことになると思います。三連休パスが使えるチャンスがあるといいのですが。

10月か11月に東京へ行く際は、箱根登山鉄道と小田急に乗りたいと思います。
posted by 北村義臣 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年07月15日

大阪⇔東京 マニアックルート

18日朝一番から2日間東京、というか昭島で仕事があるのですが、前回同様、前泊して臨むにあたり、今回は往路を少しマニアックなルートにしてみました。

目玉は

大糸線 中央東線

キハ52と南小谷から1往復しかないあずさに乗ってみようと思います。

ホテルは八王子ですが、八王子から昭島までの1回分をちゃっかりと経路に入れました。
最終日に昭島から東京へと向かう分も組み込んでいます。

なぜ、2枚になっているかというと、山科で経路がぶつかってしまうからです。
そう考えると

南びわこ駅(仮称)

の存在価値がこんなところで出てきたというか、こんなことぐらいしか存在価値がみいだせません。

やっぱり、いまだに大津京というのは違和感があり、西大津の方がいいです。


大阪・東京乗車券
posted by 北村義臣 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年07月13日

夏の青春18きっぷ計画

もうすぐ、青春18きっぷの季節がやってきます。
この夏も、7月17日から19日まで東京にいるので、使用開始が少し遅くなるかもしれません。
もう1泊して1回目を関東の日帰り圏内で使うというのも考えていますが、3連休最終日なのでできれば19日のうちに大阪に帰りたいので、可能性としては薄いです。

以下の内容でプランニングしています。上の方が可能性としては高いです。

日帰りプラン

養老鉄道と養老の滝

青春18きっぷは大阪からだと大垣への片道だけで元が取れるので、東海でまだ乗っていない私鉄を乗りに行くのにぴったりです。養老鉄道だけならOKなのですが、三岐鉄道も一緒に乗ろうとした場合、炎天下を北勢線の阿下喜から三岐線の伊勢治田まで歩いてもだいじょうぶなのかどうか。

名古屋市内の乗り鉄
名古屋の地下鉄は土・日エコきっぷで安く乗れます。藤ヶ丘まで乗ったらリニモにも乗ってみたいです。また、枇杷島から出ている城北線とゆとりーとラインのナゴヤドーム前矢田から先も候補です。

福井鉄道とえちぜん鉄道
これさえ乗れば福井県は全線乗車達成となります。ここは秋の西日本乗り放題のきっぷでも行けそうなところなので少し優先順位が下がります。

姫新線
こちらもこれに乗れば兵庫県が全線乗車達成となります。

わかやま電鉄
こちらはもうすでにと言うか、2回も乗った区間ですが、次は徹底的にしらべあげてヤフカテに通るサイトを作ってみたいと思います。ただここは青春18きっぷでも正規運賃よりは安くなりますが、分割購入すると青春18きっぷよりも安くなるので、敢えて青春18きっぷで行く必要もないかと思います。


宿泊プラン

三江線
中国の難所に挑むならまずは三江線です。三次に前泊して始発に乗ろうと思います。その過程で木次線か福塩線か芸備線も乗れればいいなと思います。伯備線は乗りつぶす路線ではなでしょう。

大井川鉄道
掛川に前泊して、朝の大井川鉄道に乗ろうかと思います。掛川へ行く過程で天竜浜名湖鉄道や遠州鉄道にも乗れればと思います。

名鉄乗り放題
2日間の乗り放題きっぷを買って名古屋で泊まるというのも良さそうですが、三江線や大井川鉄道と比べて冬でも難なく乗れそうなので優先順位は低いです。

関東地方
こちらはどちらかと言うと、私鉄や三セクも乗れるツーデーパスの方がいいかなと思います。また房総方面は冬でもいいかと思います。


1泊を2回、日帰り1回という使い方が一番使いやすそうな気がします。

posted by 北村義臣 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年06月10日

天候次第

13日と14日、東京での仕事があります。
13日が朝から夜まで丸1日かかるので、12日に東京入りします。

で、12日にどうしようか少し迷っています。

平日だから鉄道博物館に行ってもいいかなと思っていますし、晴れたら山登りにはいい季節なので、筑波山かホテルに近い御岳山に登ってみたいと思います。雨なら迷わず鉄道博物館とニューシャトルになるでしょう。

13日はどこにも寄れないので、14日は午前中か夕方に、虫食い状態のところか盲腸線に乗れたらいいかなと思います。

posted by 北村義臣 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年05月07日

5月は北海道へ

5月に月一恒例の昭島訪問がありますが、その際に北海道に行こうと思います。

ぐるり北海道フリーきっぷは、北斗星のBソロが使えるのが魅力です。このきっぷを使うための、東京への余計な1往復を避けるために、あと父親もちょうどこのタイミングで同窓会で旅に出ていて、母親に

お前も出て行け、その方が楽

と言われたので、この16日からにしました。

おおまかな予定として

16日
大阪→東京→昭島 の後
上野に直行し寝台特急北斗星に乗車

17日
ひたすら東を目指し宿泊地の釧路へ
余裕があれば道中で室蘭と根室を折り返し

18日
始発で釧路湿原とオホーツク海を釧網本線で北上
特急オホーツクでのロングランは厳しいかもしれないので、旭川からスーパーカムイ
旭川か札幌で観光
札幌市営地下鉄は少々残してもOK
宿泊地は札幌か小樽で

19日
できればニセコ回りで長万部へ行きたい、森以南の普通しか走っていないところをどのように攻略するか?
函館では夜景をみてから宿泊しよう。
函館市電は完乗できるか?

20日
まずは函館朝市へそして、
時刻表の上では江差に行ってから、青函トンネル記念館に寄れる。不慮の事故が起これば、青函トンネルの見学代はアウト。悩むところです。
あとはスーパー白鳥ないしつがるとはやて、のぞみと乗り継いで大阪へ
この旅で最長、いや、私の人生で最長の超ロングラン

これの次に北海道に行くとすれば、トワイライトエクスプレスと周遊きっぷの組み合わせにしたいので、周遊きっぷの道東エリアと道南エリアを乗りつぶし、残りは道央エリアだけにしたいと思います。

道南と言っても、どっちみち別料金の函館市電は3連休パスや函館・津軽フリーパスでどうにかなるとは思うのですが、江差線と青函トンネル記念館をどうしようか迷うところです。

ぐるり北海道フリーきっぷ
posted by 北村義臣 at 00:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年04月03日

最後の18きっぷは日曜日

どこに行こうか迷っていましたが、この春最後の18きっぷで

JR東海全路線制覇

しようかと思います。

残るは2路線、いずれもJRだけで見ると盲腸線ですが、片方は

近畿日本鉄道

でさらに先まで行けるうえに、子どものときから何度か近鉄では行っているところなので、ゴールはもう一方の路線の終着駅にしたいと思います。

問題はゴールをした後です。盲腸線を、しかもさらにその先も同じルートで帰るのも面白くないので、バスに乗って別のところでしかも大阪に近くなる方角へ脱出しようと思います。

そのバスの本数が限られているので、必然的に時間も決まってきます。
posted by 北村義臣 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2009年02月24日

春の青春18きっぷ

春の青春18きっぷが発売され、3月1日から使うことができます。
早速1日から使おうかな、と思っております。

5回分の予定ですが、最低1回ぐらいは東海区間を絡めてということにはしたいのですが、最初のJR全線制覇は新垂井回りをして関ヶ原駅通過というのはあっけないので、それなりの場所で迎えたいので必然的に場所と乗る順番が決まってきます。

かといって1日に太多線というのも、途中までとはいえ、2週連続高山本線に乗るのも面白くありません。あと北陸本線もできれば避けたいのですが、高山本線の場合と違って金沢以西は夜だったので、まだ可能性はあります。

そうすると1日は西の方になる可能性が高いです。当日が晴れで気温がそこそこ高くなれば、登山とかしてもいいかもしれません。雨なら来週に順延か、乗っているだけとか何かを食べに行くといった内容になると思います。

その次は14日に東京に行く予定なので、1泊は絶対するので、鶴見あたりで泊まって15日早朝に出発し、東日本エリアを回り、できれば会津若松でもう1泊できるならしたいなと思っております。

そうするとまたまた北陸回りで帰る可能性も高くなるので1日は東海・北陸以外の地域で考えて見ます。

そしてあと2回分は1回は太多線と東海の私鉄、もう1回でJR東海を仕上げに入るか全く別のところに行くかということになりそうです。
posted by 北村義臣 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年12月27日

兵庫県未乗区間の整理

兵庫県はかなり乗ったのですが、まだもう少し残っております。

JR西日本
播但線・姫新線
姫新線は223系の気動車版、キハ122系・127系が投入されてからでいいかと思います。堅気の人たちは大阪から津山に行くには中国自動車道があるのでマイカーか高速バスを使うらしいですが。

北近畿タンゴ鉄道
宮津線
これは実質京都府北部扱いにしていいと思います。戻ってくるのを播但線にするというのもありだと思います。ここは青春18きっぷがあると500円で乗り放題のきっぷが買えるのでそれを積極的に利用したいです。

摩耶ケーブル
ここが最大の難所です。場所が中途半端でスルッとKANNSAIのフリーパスがあったとしてもあくまでも割引どまり。夜景が綺麗そうなので行ってみたい気がするのですが、金曜、土曜の夜に男一人で行くのもどうかと。乗り場まで車で行ってもいいかなと思います。
posted by 北村義臣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年12月04日

年末年始のフリーきっぷ計画

年末年始にかけて各社局ともフリーきっぷが色々と発売されます。
どれを買おうか迷うところです。

今年の年末年始は仕事納めを早めると結構暇になりそうです。今確定している予定は12月13日・14日に河口湖に行くことと元旦恒例の大神神社への参拝です。それから25日まで使わなければならない秋のスルッとKANSAIあと1回分残っています。

青春18きっぷを買った場合、1回はそろそろJR東海を仕上げに入りたいので河口湖に行く前に御殿場線で使おうかと思っております。それから父が日生にかきのお好み焼きを食べに行きたいと行っていたので、これで2人分、あと2回を紀伊半島1週と何かで5回分消化できそうです。冬なので日没コールドゲームが早くなりそうなのと、緯度・標高が高いところはなるべく避けたいのですが。
(北海道や只見線はまずないです)

元旦の大神神社参拝をどうしようかと思っております。桜井線の三輪までの単純往復では当然青春18きっぷもオーバースペックです。

今回のJR西日本の「関西冬休みパス」だと往復するだけではオーバースペックです。今まで初詣きっぷとして1600円で売っていて単純往復で元が取れていいたのですが。

全線乗り放題ならなんとかなるかも、31日に仙崎と博多南に行って元がとれればOK、1日にそのおまけの効力として三輪往復が妥当かなと。

あと近鉄の乗り放題も考えています。31日に名古屋方面のりつぶせば4000円分の元はこれだけで十分とれるので、残った効力を使うのもありかと思います。
posted by 北村義臣 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年11月27日

奈良県未乗区間の整理

奈良県の鉄道会社は2社しかありません。
※第三種鉄道事業者は除く、沖縄と宮崎は1社だったと思います。

うち1社のJR西日本は全線乗車済みです。
※乗車済みですが、JR奈良線は実は奈良県にはかすりすらしていない京都府内で完結する路線で、奈良駅まで乗り入れという形です。

天下のJRを凌ぐほどの凄いシェアを持つ
※奈良県と三重県だけですが
鉄道会社が奈良県にはありまして、その会社の名前は

近畿日本鉄道

未乗区間は
生駒線、田原本線、御所線、吉野線(飛鳥から先)です。

生駒線と田原本線はセットでいいと思いますが、スルッと関西が田原本線と吉野線の壺阪山から先では使えません。

日本の全線完乗はできないまでも、都道府県ごと鉄道会社ごとの完乗を楽しむなら、奈良県と近鉄のフィナーレは吉野駅で飾りたいと思います。
posted by 北村義臣 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年11月18日

四国未乗区間の整理

四国を一通り乗ったところで未乗区間の整理を。

JR四国
高徳線 高松〜池野谷
土讃線 琴平〜後免
徳島線 全線

土佐電気鉄道
伊野線、後免線ともに全線
はりまや橋の東西方向です。

高松琴平電気鉄道
志度線 琴電屋島〜琴電志度
長尾線 全線

四国ケーブル

JR四国と土電はまた来年のバースデーきっぷがいいかと思います。
あと琴電と四国ケーブルですね。

これら全部乗るには2泊3日か、1泊2日と日帰り1回ということになりそうですね。
posted by 北村義臣 at 00:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年10月29日

1000円で高速道路走り放題

鉄道のニュースでは無いのですが、

休日の高速、千円で走り放題というのを政府・与党が検討しているらしいです。

実現するかどうかわからないですが、実現してあともう少しだけガソリン価格が安くなれば、ある意味

パークアンドライド

ということで、鉄道乗りつぶしに使えそうです。

例えば

木次線

三江線

十国峠
posted by 北村義臣 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年10月04日

秋の乗り鉄計画

本日から「鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ」と「鉄道の日記念 西日本一日乗り放題きっぷ」が使えます。

そろそろどこかに行きたくなりました。

JR全線乗り放題は3日も潰せないかなと思い今回は回避です。

そこで考えているのは、まず10月
西日本一日乗り放題きっぷでソースかつ丼と小浜線1年遅れのちりとてちんツアーです。
次点はこちらは普通運賃で下呂温泉高山本線大回りツアーというのを考えております。
前者を選んだ場合は余った予算をはやぶさ惜別ツアーに回そうかと思います。

どっちにしようか迷っています。

これらのいずれかと
どこかの土日でびわこ京阪奈線フリーきっぷで信楽高原鉄道と近江鉄道の乗り潰しをしたいと思います。

そして、余裕があれば大阪府完乗タイトル防衛戦として京阪中之島線です。こちらは来月から使えるスルッと関西でもいいかなと思います。

11月は私の誕生月なので四国バースデーきっぷとスルッと関西を使った乗り鉄をしようかと思います。
posted by 北村義臣 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

2008年09月06日

大阪→北海道周遊券比較

北海道の魅力に取り付かれ、また行きたいと思っております。北海道を周遊するにはどんな方法があるか考えてみました。

飛行機+北海道フリーパス
北海道回るなら乗車時間が長くなるのでグリーンに乗った方がいいと聞いたことがあります。これなら少し高くなりますが、グリーン車用もあり指定席またはグリーンが6回まで使えます。まりも廃止で少し使いづらくなったのと、7日間有効ですが、そこまで使わなくても、最低でも2泊3日ぐらいは使わないと元がとれません。

東京からぐるり北海道フリーきっぷ
東北新幹線のみならず北斗星が使えること、北海道内で指定席の回数制限が無いのが魅力です。東京までは何かと安くする方法があるし、チケット屋で売っているのぞみ指定席(13000円ぐらい)と組み合わせて札幌往復だけに使ったとしてもいい感じの値段です。ただ、夏料金が少し高いことと、グリーンが使えないことが難点です。

周遊きっぷ
高いトワイライトエクスプレスを少しでも安くする方法があるとすればこれしかありません。また片道だけなら飛行機が使えます。道内フリーではオーバースペックなら道東・道北・道南・道央といった区切ったフリーエリアも用意されています。問題はフリーエリアが自由席しか使えないというところです。

大回り片道乗車券
北海道フリーパスではオーバースペックならこの手もありです。必要に応じて普通か特急か、自由席・指定席・グリーン車と使い分けられば良いと思います。乗りつぶしをするなら盲腸線に入れないというデメリットがありますが、青春18きっぷで補完するというのもありだと思います。

青春18きっぷ
普通しか使えない場所、時間なら思わぬ力を発揮しますが、逆に石北本線などまったく使い物にならない区間もあります。
posted by 北村義臣 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。